ボディストッキング

 
コスチュームやランジェリーよりもエロティックなのがボディストッキングだと思います。好みは人それぞれだとは思いますが。ボディストッキングを選ぶポイントとしては普段着っぽく着用が出来るかどうかというところです。エッチな時に着るのにどうして普段着?と思われるかもしれませんが、ボディストッキングを普段着とコーデ出来るというのが強烈なポイントになってきます。

ボディストッキングを2重履きする

女性ならば分かると思うのですが、ストッキングを2重履きすることってありますよね。下に黒のストッキングまたはタイツを履いて、その上に網タイツを履くということもあります。

まさしく、ボディストッキングも2重履きの考えです。ボディストッキングを重ね履きをしておいて、彼を驚かせるというのも良いだろうと思います。

もう少し詳しく説明すると、下着を着用して、その上にボディストッキングを着用するということです。ボディストッキングですから、脚、体、首元までボディストッキングで包まれるというスタイルになります。

ボディストッキングが黒色であれば、ブラ、ショーツも黒色で統一したほうがスタイリッシュ感を演出できます。

ボトムはデニムのパンツとか、またはスカートでも良いと思います。そしてトップスはブラウスが良いかもしれないですね。ボタンを2つ、3つ外しておいて首元まで包み込んでいるボディストッキングが少し見えるみたいな感じにしておくと効果的ですね。

胸元がレースになっているようなブラウスなどもありますから、ボディストッキングで似た様なセクシーさをアピールできればという考えからのボディストッキングを着用する際のコーデのひとつです。

そして、一言添えて上げると相手の男は我慢できなくなるでしょうね。今日の網タイツは全身つながってるの・・・とか言っておけば、何がどうなっているのか気になってしまって早く脱がしたいという気持ちになるだろうと思います。

ただ、女性としていきなり上述したことを慣れ親しんでもいない男性に対して行うと、やり過ぎ感が漂ってきますので注意が必要です。
あくまでも、お互いのことを理解してくれている相手に対してなら効果的だと思います。

ボディストッキングというとベッドの上で着用してエッチをするというイメージがありますが、考え方を変えれば色々なシチュエーションで女性としての自分のセクシーな魅力を発揮することが出来ます。ですから、既成概念に捉われることなく自分のセクシーさ、自分の美しさを追求してほしいなと思います。

2017/8/21