不倫をしている独身女性はけっこう多い

 
不倫をしている既婚女性というのは、それなりに居るのだろうとは思いますが、不倫をしている独身女性はもっと多いと思います。私の身勝手な妄想かもしれませんが、私の周りの独身女性はけっこう不倫をしている女性が多いです。

仲の良い女友達が居るのですが、彼女は32歳。知り合った時は彼女が25歳だった記憶がありますから、付き合いは7年くらいでしょうか。食事に行ったり、ゴルフに行ったりと一緒に遊んだりしていますが、肉体関係はありません。もともと、彼女とは相性が悪いと思っていたので、何もしてません。彼女も私のことを遊び相手の男友達だと思っているでしょう。とても綺麗な女性なのですが、基本的には自分のことを話したがらないタイプ。細かなことも話さないし、自分のことも、他人のことも話さないタイプ。少し変わってる女と見られがちなのですが、余分なことを話さないタイプの女性ですから、深い意味がありそうな恋愛関係になっても安心できるタイプであると見られていたのだと思う。

というのも、彼女の場合は昼間は普通にOLとして働いてはいたけど、1週間のうち3日程は夜の仕事をしていたというのも、彼女が余計なことを言わないという性格に影響を与えているのかもしれない。なんだ、水商売をしているのかと思われるかもしれませんが、現代っ子は昼と夜と働いている女性は多いものです。日本という国の経済的困窮の影響かもしれません。

そして、夜働いているのであれば、そのお店に来るお客さんと仲良くなったのかと推測してしまうかもしれませんが、彼女の場合は違います。彼女の場合は、普通にコンパとか飲み会で知り合った人と不倫をしていました。ということは、既婚男性がコンパ、または飲み会に参加していたということになりますね。

ただ、若い女性というのは恋人と恋愛を楽しむための男、結婚相手という男を見極めて、区別して付き合っていることが多分にあります。言葉を替えてしまうと、二股なのかもしれません。ですが、彼女にとっては二股ではないようですし、そういった考えはないようです。恋人は恋愛を楽しむ男、結婚相手は将来を見据える男、というように区別しているのだろうと思います。

そして、最近は恋人と結婚相手を区別するなかに、もうひとつ分類が加わっているように感じます。それは、不倫相手です。恋人、結婚相手、不倫相手という三つ巴な感じになってしまいます。

むしろ恋人は居ないけど不倫相手が居るという女性が増えている傾向にあります。

独身男と色恋な関係になるよりも、不倫の方が良いのだろうかと考えると、気持ちが楽だということがありますね。自身が女性で相手の男が既婚であれば、調度良い距離感を保つことが出来るだろうし、自分の私生活などに関して踏み込まれることも無いし、束縛されることもありません。また、相手が既婚者である場合は恋人として目標とする結婚というものがありません。つまり、最終目的の無い恋仲というのが不倫なのだろうと思いますし、目的が無いからこそお互いの将来を設計するという責任がありません。

寂しさを紛らわして、セックスをして、体の相性が合えば、そこにハマってしまうこともあるみたいだけど・・・独身女性が既婚男性と不倫する理由としては、寂しいからという理由が大きいのかもしれない。彼女、本人に聞けば、「そんなの気楽に付き合えるから」と答えるかもしれないけど、本当は寂しいだけなんだと思う。つまるところ、世の中の男は、女に寂しい想いばかりさせているのか? という疑問も湧いてきます。それも、あながち間違ってはいないかもしれない。

不倫でもっとも重要な責任というのは、この関係のことを墓場まで持っていくということだけでしょう。

ということから、私の女友達は独身女でありながら、何度か不倫をしているのだろうと思います。前述したように彼女は話さないタイプの女、余計なことを言わない女・・・それこそが、不倫に適しているというか、不倫をしているからこその行動なのだろうと思います。不倫相手の既婚男性にとっては、好都合な独身女と見られているかもしれませんが、どっちもどっち・・・。

だけど、気楽な感じでセックスできるような相手と付き合ってばかりいると、寂しすぎて心が疲れてしまうかもしれない。だって、相手の男性が既婚ということは、夜中に体調が悪くなって、来てほしいと言っても、来てくれないことが多いということは推測できるから。

世の中の女性の殆どは、寂しさでいっぱいなのかもしれない

2017/8/21