膣トレーニンググッズ

 

膣トレーニンググッズ

様々な膣トレグッズがあります。どれが良いのだろうかと悩んでしまうかと思いますが、最初は小さ目の膣トレボールを選ぶと良いです。膣トレ用のボールが2つ付いたタイプもありますが、ボールを2つ入れるというのは、とても窮屈感があります。ですから、膣トレボールが
1つのタイプで十分だと思います。

ちなみに、膣トレーニンググッズのことをインナーボールと呼ぶこともあります。

膣トレグッズの仕組み

膣トレグッズの殆どがボール形状となっています。ボール形状の中にさらに小さなボールが入っており、中で動くという仕組みになっている膣トレグッズもあります。そうすることで、ほんの少しですが重さによる負荷が掛かり、膣を締め付けようとして、膣トレーニングになるという仕組みです。

膣トレボールの中に、ボールが入っている場合は、中身のボールが動くと、コツコツという小さな衝突音がすることもありますので、屋外では使えないかもしれませんね。周りの人に気付かれてしまうことがあります。

ただ、膣トレボールを入れて、屋外で散歩をするというエッチなプレイであれば、楽しさは広がります。ただ、屋外で膣トレボールを入れる場合は、清潔さを保ってしてくださいね。

膣トレグッズの注意点

最も気を付けなければいけないのが、膣トレボールが取り出せなくなってしまうことです。これは、絶対に避けるようにして下さい。踏ん張れば出せるとか、そういった問題ではなくて、自分が取り出そうと思っているけど、取り出せなくなってしまったというストレスと不安が女性のダメージになってしまうということです。

膣トレグッズに使用されている素材

どのような素材が使用されいてるのかも気になるところです。膣トレグッズ、バイブに使われている素材に関してというページに使用されている素材をまとめましたので、参考にしてください。

 

ピーエス ブイグローブ

膣トレグッズのスタンダードと言えるのではないかと思います。ボール1個型、ボール2個型がセットとなっています。膣トレボールの中に、さらにボールが入っており、動かすと中身が動きます。その振動を膣圧で耐えるという仕組みになってます。うちの彼女も使ってます。

  • 形状:エッグ型(ボール2個・ボール1個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:なし

 

ラブトレーナー

とりあえず、膣トレをしてみようと思っている女性にぴったりです。価格も安くなっていますので、膣トレ入門といえます。といっても、膣トレボールが2個付いてますので、長さは10センチ程度となりますから、意外にも圧迫感を感じてしまうかもしれません。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:不明
  • 振動:なし

 

マジックモーション マジック ケイゲル マスター

スマホやタブレットと連携して層さすることができます。振動機能が付いています。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:あり
  • スマホ連携:可能

 

ジェジュー アミプラス ローズ 4,968円(税込)

イギリスのブランドが考案した膣トレグッズです。従来の膣トレグッズは、軽量タイプが多いのですが、こちらの膣トレグッズは、なんと重さが約136グラムとなっており、しっかりと締め付けていないと落ちてしまいます。今までの膣トレグッズで効果を感じなかった女性に向いています。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:なし

 

スワン クラッチ 13,824円(税込)

振動機能付きの膣とれぐっずです。また、コンパクトなサイズとなっていますので、日本人女性に合った形状となっています。膣トレグッズなのですが、振動するということから、プレイにも使用できます。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:あり

 

アネロス エヴィ

使い方はとても簡単で、ローションを塗って膣に挿入をしておくだけです。振動することはありませんが、膣トレーニングを目的としている形状が、膣トレーニングに最適な設計となっています。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:医療用シリコン
  • 振動:なし
2017/8/21