オススメのバイブ

 
最近は、女性のために女性が考案したバイブやローターなども増えてきました。一昔前のようにAVに登場するような極太バイブなどは、もう古いのではないだろうかと思います。もともと、男性は勘違いをしているところがあって、膣に挿入するバイブなどは太くてデカイ方が良い
と思い込んでしまっている傾向があります。たしかに、極太バイブが好きだという女性も居ますから、あながち大きく間違っているとは言い切れません。

こちらで紹介するバイブは、日本人女性の体型に合った、一般的なサイズのバイブが主流となっています。大きすぎると痛みを伴うこともありますし、膣内はデリケートですから、出血してしまうこともありますから、適度な大きさ、適度な刺激を与えてくれるバイブ選びが大切です。

 

女としての感度アップにも向いている

バイブ、ローターというのは男性が女性に使うためだけではなくて、女性が自分で使うためのアイテムでもあります。つまり、性行為ではいかないけど、自慰行為でイクという女性は、バイブで自分の女としての感度をアップさせて、彼氏や旦那さんとのラブタイムに備えておくという使い方ができます。

女性は、感情、心の揺れ動きによって、肉体で感じる感覚というのは、変化してきます。
女性は、とてもデリケートなのです。

ですから、日ごろからバイブやローターで自慰行為をして、オーガズムを感じるようにしておくということも相手の男性を退屈させない努力のひとつだと思います。

ボクの彼女も昔は、オーガズムを感じませんでしたが、最近はなんとなくですが、オーガズムを感じるようになってきたとのことです。何事も練習、努力が大切なんだと思いました。

 

どんなバイブが良いのか?

大きすぎず、小さすぎないバイブが良いです。そして、バイブを入れるだけなのか、膣への挿入とクリへの刺激両方を感じたいのかによって選ぶバイブが分かれてきます。

最初は、膣への挿入を目的とした小さ目のバイブで良いと思います。バイブを入れて、クリは指で刺激をするというスタイルで初めてみると良いです。

大きくて太いのが好きという女性は、それで良いと思いますが、使い過ぎに注意してください。

 

バイブを使う目的

バイブ、ローターなどのアダルトグッズを使う目的といえば、気持ちよくなることです。ですが、女性の自慰行為(オナニー)というのは、ただ気持ちよくなれば良いというだけではなく、もっと深い意味があるはずです。寂しいからとか、抑えきれない感情を紛らわすためにとか、そういった自分の気持ち、感情、心のバランスを整えるという意味も含まれていると思います。

そして、恋人や彼氏とのセックスでオーガズムを感じないから、自主トレをするという意味もあります。女性の自慰行為には、色々と深い意味があります。男性のように射精したらおしまいではありませんからね。

ですから、バイブ、ローターを使う目的をしっかりと明確にしておいた方が良いと思いますし、自分にあったバイブ、ローターを見つけるための手掛かりともなるはずです。バイブやローターでオーガズムを感じる事も悪くないのですが、本当に好きな人とのセックスでオーガズムを感じてもらえるようになって欲しいですね。

バイブに使用されている素材

どのような素材が使用されいてるのかも気になるところです。膣トレグッズ、バイブに使われている素材に関してというページに使用されている素材をまとめましたので、参考にしてください。

 

P.S.Cheri ピーエス シェリ ジェリーピンク

とりあえず何でも良いので、安いバイブを買ってみたい、初めてのバイブだからお試しで買ってみたいという人に向いています。1,000円以内で購入できるバイブというのは、とても珍しいです。価格は安くても高機能です。

 

エロCawaバイブ

スティック形状と流線が綺麗なバイブです。値段も安くて、気軽に使えるバイブです。中身が空洞となっており、曲げることができるバイブです。バイブを挿入すると少し痛いという女性に向いているバイブです。

  • 形状:1本型
  • 素材:シリコン
  • 振動:1パターン
  • 機能:振動の強弱無し
  • 充電:単三電池×1本

 

P.S.Paris Style ピーエス パリススタイル ラベンダー

医療用シリコンを使用した小さ目のバイブです。バイブは大きければ良いという訳ではありません。挿入のしやすさや柔らかさなども必要です。こちらのバイブは、ボディ内部が空洞となっており曲げることができますので、膣内を傷つけることのない、ソフトな設計となっています。

  • 形状:1本型
  • 素材:医療用シリコン
  • 振動:4段階振動
  • 機能:静音
  • 充電:ボタン型電池LR44×4個

 

Cat Punch キャットパンチG グランデバイブ

価格は安いですが、シリコンを使用しているマット感のあるバイブです。角度をつけて曲げたりできるので、自分の感じやすいポイントに合わせることができます。

  • 形状:1本型
  • 素材:シリコン
  • 振動:12パターン
  • 機能:強弱3段階
  • 充電:単4電池×2本

 

ダブルアクメ

小型のバイブです。挿入部分は約8センチ程度となっています。大きさではなく、挿入感を味わいたい女性などに向いています。クリバイブが付いていますので、2ヶ所同時に刺激を与えることができます。

  • 形状:2点責め
  • 素材:シリコン
  • 振動:4パターン(スイングあり)
  • 機能:強弱2段階
  • 充電:USB充電式

 

オデコ ツボミ

ヨーロッパからやってきたバイブです。実は、ヨーロッパは品質基準が厳しいのです。厳しい審査を通過したハイクオリティなバイブとなっています。デザインもモダンな形状となっています。

  • 形状:2点責め
  • 素材:シリコン
  • 振動:7パターン
  • 機能:静音
  • 充電:単4電池×2本

 

SWAN Mini Wand スワン ミニ ワンド

医療用シリコンに近い素材を使用しており、とてもクオリティの高いバイブとなっています。ワンボタンで簡単操作ができるバイブです。

  • 形状:1本型
  • 素材:シリコン
  • 振動:無段階調整型
  • 機能:静音
  • 充電:USB充電式

 

The Swan Princess スワンプリンセス

女性の身体に合うように設計された形状です。柔らかくて繊細な膣と性感帯を刺激できるような工夫が取り入れられている形状です。素材はシリコンとなっており、とても高品質なバイブです。ボリュームのあるボディとなっていますので、心地よい挿入感が味わえます。

  • 形状:2点責め
  • 素材:シリコン
  • 振動:1パターン振動
  • 機能:生活防水(水没不可)
  • 充電:USB充電式

 

どんなローターが良いのか?

実は、ローターというのは小型で膣に入れて、振動させるというイメージがありますが、膣内に直接入れずに使った方が良いです。たとえば、下着やストッキングを履いている上から股間に当てて、振動をクリに与えるとか。直接、膣内に入れても良いのですが、振動が強すぎて、膣の感覚がおかしくなってしまうことがあり、本当に好きな男性と性行為をするときに、感じなくなってしまうということもありますので、注意が必要です。

 

ローターは買わなくても良いかも?

ローターは買わなくても良いのかもしれないと思います。というのも、ラブホとか行くと、たまにサービスでベッドに置いてあり、持ち帰り自由・使用自由ということもあります。ローターは、定番ですからね。あ、でも、ラブホに行く機会が無い女性は、購入する必要があるかもしれませんね。

もし、他のグッズとローターを購入したい場合は、リーズナブルなローターで十分だと思いますよ。

 

関連記事

2017/8/21