エイジングケア | 劣化知らずの美しい女性

 

エイジングケアとは

 
エイジングケアとは、加齢による老化をお手入れするという意味です。エイジングケアの基本は、紫外線対策と乾燥予防です。併せて、加齢と共に変化するターンオーバーの乱れと、うまく付き合って、ケアをしていくということが大切です。

エイジングケアの意味

  • 加齢=エイジング
  • お手入れ=ケア

年齢に合わせたケアをすることが大切

年齢と共に、お肌の状態、体質、髪質が変わってきますから、年齢に合わせたケアをするということが大切です。エイジングケアとは、年齢に合わせた化粧品などを使用してケアするという意味で使われることが多いです。若い頃に使っていた化粧品が、30代になった今でも通用する訳ではありません。年齢30代ならば、その年齢のお肌の状態や状況に合わせて化粧品を選ぶということが必要となってきます。年代ごとによるターニングポイントがありますので、それを見逃さずに、今の自分に合ったエイジングケアを模索することが、とても重要です。

年代別のエイジングケア

エイジングケアは、年齢に合わせたケアのことで、加齢によるお肌の老化を防ぐという意味が強いです。年齢が30代に差し掛かってくると、自分のお肌の変化に気付くものです。そのときこそ、本格的にエイジングケアをするタイミングかもしれません。年代別のエイジングケアを知ることで、自分に必要なケアを見出すことができます。
年代別エイジングケア

自分の年齢とエイジングケアすべき点の変化を考える

いつまでも若くないと思っているものの、何をしたら良いのかを考えても、なかなか答えが出ないものです。ただ、ひとつ言えるのは、自分でお肌の状態だけではなく、髪質なども変化してきているのが、なんとなく判っているということです。それでも、何もしないという女性が多いのは事実です。

現代は、とても進化が速く、トレンドも短期間で変わっていきますし、パソコンやスマホなどが普及して多くの情報が氾濫しているのも事実です。情報に振り回されることなく、自分にとっての必要なエイジングケアは何かを考えることが、とても大切です。

また、エイジングケアというと、エイジングケア化粧品ばかりに意識が向いてしまいがちですが、頭皮や髪のケアも必要となります。また、しらずうちに猫背になってしまって、姿勢が悪いからこそ、胴長短足に見られてしまって、実年齢よりも老けて見られてしまうこともあります。

エイジングケアは、お肌のケアだけではなく、頭皮・髪、姿勢に関してもケアをしていくことが大切です。

何歳になっても、綺麗な女性は、姿勢も綺麗だし、髪も艶があります。お肌にはシミが少しあっても、なぜか透明感を感じさせるお肌だったりします。日頃のエイジングケアが、自分を美しくしてくれますし、日々のケアがあるからこそ、年齢を感じさせない美しさを引き出すことができたりもします。

目次に戻る

 

 

エイジングケア 化粧品

 
エイジングケアに欠かせないのは、化粧品です。年齢に合わせた化粧品を選ぶことで、いつまでも綺麗なお肌を保つことができます。常にケアをすることで、加齢と共に美しいお肌を手に入れることができるかもしれません。女性が美しなろうとするのには、年齢や時期などは関係ありません。必要なのは、継続力と努力です。

近赤外線からお肌を守る、エイジングケアクリーム

自分のお肌の状態をチェックすることは、大切なことです。それだけではなく、近赤外線によるダメージを予防することも大切です。近赤外線は、パソコン、スマホ、ブルーライトなど様々なデバイスからも放射されているということもあり、近赤外線は身近な危険だったりもします。近赤外線からお肌を守ってますか?

目次に戻る

 

 

大人の女性のためのエイジングケア 美容液

そろそろ、本格的にエイジングケアをしようと考えている女性に向いているエイジングケア用 美容液、クリームの紹介です。

目次に戻る

 

 

POLA(ポーラ)のエステ

定期的にメンテナンスをしたい女性に向いているのがエステです。価格がめちゃくちゃ高い訳でもありませんし、都度支払なども可能ですから、安心して通うことができます。

POLA(ポーラ)のエステ詳細

目次に戻る

 

 

エイジングケア サプリ

 

加齢と共に、女性ホルモンが少なくなってきたり、身体の機能が弱まってくると、お肌の劣化、髪質の変化に影響を及ぼします。それだけではなく、体調が悪くなってしまうこともあります。そのようなことを予防するためにも、エイジングケア・サプリで栄養を摂りましょう。日々、適切な栄養を摂ることで、身体の内側からキレイになれます。

植物プラセンタサプリ、動物プラセンタサプリなどは、しっかりと栄養を摂ることで、身体の機能を適切にしてくれるという点から、エイジングケア サプリと呼ばれることもあります。身体の内側から美しくなれますし、本当の意味での美しさは、健康体そのものです。

エイジングケア サプリの種類

植物プラセンタ、メロンプラセンタ、動物プラセンタなどがあり、それぞれ栄養価が高く、摂取し難いとされる、アミノ酸、ミネラルが豊富に含まれています。プラセンタサプリで、栄養を摂り、身体の働きを適切にすることで、身体の内側からキレイになれます。

プラセンタサプリは、PMSに効く?

サプリは、PMSに効きます。実際に、あたしは酷い症状でした。病院で処方された漢方薬を飲んだりもしていました。自由診療で実費になりますが、病院・クリニックでは、PMSの症状を軽減させるために、プラセンタサプリなどを処方してくれるところもあります。あたしは、それを飲んでいましたし、実際に症状が軽くなりました。

植物プラセンタサプリ 穂のしずく も実際にクリニックで使用されているほど、信頼度が高いサプリです。PMSに悩んでいる女性は、挑戦してみると良いです。

目次に戻る

 

 

エイジングケア シャンプー

 
エイジングケアは化粧品だけじゃありません。頭皮、髪も劣化しますから、それらのケアも大切です。エイジングケアというと、お肌へのケアのことばかり考えがちですが、それだけではありません。

加齢と共に、頭皮、頭髪が劣化してしまいます。髪にコシが無くなり、ハリも無くなります。今までのヘアセットがうまくいかなくなったのは、もしかしたら抜毛が増えて、髪が薄くなっているからかもしれません。エイジングケア シャンプーを使って、早めに対策をしましょう。はっきりいって、女性の薄毛ほど見苦しいものはありません。いつまでも、ボリューミーな髪を保つために、エイジングケア シャンプーにトライしてみませんか?

おすすめのエイジングケア シャンプー

目次に戻る

 

 

ブルーライト対策、紫外線対策

エイジングケアのなかでも重要視されている紫外線対策。現代は、ブルーライト対策も必要となってきました。紫外線といえばUVカットであると、すぐにイメージが湧いてきますが、それだけではありません。UV-A、UV-Bが、お肌には悪い影響を及ぼすことはよく知られています。最近は、光老化という概念が考えられてからは、さらに光と老化の関係が研究されていたりもします。光老化というのは、紫外線が皮膚細胞に悪影響を与えることで老化が進行してしまという考えです。老化の80%は、光老化とも言われています。残りの20%は、生理的な要因による老化とされています。

エコロジーが推進される現代では、ブルーライトがどこにでもあります。また、パソコンやスマートフォンが発するブルーライトも老化の要因になるとも言われています。室内に居ても紫外線対策が必要な時代となってきました。ブルーライト対策をしているかどうかで、お肌の老化の進み具合も変わってきます。デスクワークをしている女性の天敵は、ブルーライトです。

POLA | B.Aプロテクター
ブルーライト・紫外線・近赤外線からお肌を守ることができるのが、B.Aプロテクターです。

目次に戻る

 

 

姿勢からエイジングケア

姿勢と美容は、関係無いと思われるかもしれませんが、とても深い関係があります。特に猫背になってしまうと、背中が丸まってしまいますし、骨盤の位置がズレてしまいます。すると、身体が全体がしぼんでしまったような姿勢となり、見るからに老けているように思われてしまいます。

姿勢が悪いということは、身体が歪んでいるということになります。人間の身体、部位は全て繋がっていますから、顔の歪みに繋がってしまうこともあります。

現代人は、パソコンを使った仕事、スマホをする時間も増えており、画面を見入る様な姿勢を取り続けることで、肩甲骨周囲筋が硬くなってしまい、猫背になってしまいます。猫背になると、自然と骨盤が前に突き出たような姿勢となり、とても不恰好です。不恰好だけではなく、骨盤が前に出ると、お腹も出てしまいます。

化粧品などを使って、見た目の美しさを追求するだけではなく、姿勢を正すことも、エイジングケアのひとつです。

おすすめの姿勢を整えるグッズ

目次に戻る