年代別 エイジングケアの紹介

年代別 エイジングケアの紹介です。どのようなことに、気を付けた良いのか、簡潔にまとめました。何に気を付けるべきなのか、参考にしてください。

 

エイジングケアの基本

エイジングケアの基本は、紫外線対策と乾燥予防です。どんなに紫外線対策、乾燥予防をしていても、加齢と共にターンオーバーが乱れてきます。その時に、顕著にあらわれるのが、今までにケアをしてきているのかどうかという点です。

加齢と共に女性ホルモンのエストロゲンが減少していきます。エストロゲンが減ってくると、正常なターンオーバーが行われなくなりますから、お肌の再生能力が低下するとも言えます。すると、紫外線によるお肌へのダメージが、そのまま残ってしまったり、肌荒れが治り難くなったりします。ターンオーバーの最大の役割としては、お肌の再生、ダメージの排出です。如何に適切なターンオーバーを促進させるかがポイントとなります。

目次に戻る

 

 

30代のエイジングケア

30代に差し掛かると、いっきにお肌の劣化を感じる事があります。20代後半から30代にかけて、一生懸命エイジングケアをする女性が増えてきます。お肌にシミがあることに気付いたり、ほうれいせんがハッキリしてきたり、20代の頃とは明らかに違った、お肌の状態を感じることが多くなります。シミ、ほうれい線が気になるということから、フェイシャルエステなどに通う女性も増えてくるのが、30代からです。早目のケアをしましょう。

女性ホルモンが減少することに気付く年代

20代から30代にかけては、女性ホルモンが減少していくことを感じることができる年代ともいえます。言葉で表現するのは、難しいのですが、なんとなく今までは違う。なんか、おかしいと感じることが多くなります。女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、お肌の老化・劣化が加速する原因にもなります。エストロゲンは、水分を保つ役割を持っているセラミドを増やす作用を持っています。また、コラーゲン、ヒアルロン酸を生成することにもエストロゲンは必要なのです。女性ホルモンは、加齢と共に減少していきますので、小さな変化に気付いたら、早めにエイジングケアをすることが大切です。

30代女性の天敵

  • シミ
  • ほうれいせん
  • 乾燥
  • 紫外線
その他、30代女性が気を付けること

  • くすみ
  • たるみ
  • 毛穴の汚れ
  • 抜毛
  • 頭皮の硬質化

仕事頑張る女性は姿勢も注意!

仕事をバリバリこなす女性の場合、頑張り過ぎてしまって、姿勢が悪くなっていることが多いです。仕事でのメールのやりとり、スマホでのスケジュール確認など。知らずうちに猫背となっていることもあります。姿勢を整えることもエイジングケアのひとつです。
おすすめの姿勢を整えるグッズ

ブルーライト対策してますか?

昨今、パソコンどころから、スマホを持つのが当たり前の時代となりました。この、スマホが発する光、ブルーライトは、お肌にまで届いてしまい、良くない影響を及ぼします。室内にいてもお肌への影響を考えた対策が必要となってきた時代です。スマホ焼けしてませんか?
スマホ焼け対策・ブルーライトをカット!

目次に戻る

 

 

40代のエイジングケア

40代に差し掛かると、お肌の老化・劣化が著しくあらわれる年代です。ホルモンバランスが崩れやすい年代ということもあり、お肌の水分が少なくなりがちとなり、季節変化に伴って、お肌の状態が全く異なると感じることが多くなります。40代は、お肌の乾燥が天敵となります。

40代女性の天敵

  • 乾燥
  • シワ
  • タルミ
その他、40代女性が気を付けること

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • 抜毛
  • 頭皮の硬質化

40代からは抜毛・薄毛にも要注意!

お肌の状態や化粧品のことばかりではなく、自分の髪のことも気にする年代となってくるのが、40代女性です。以前よりも抜毛が増えた、髪の分け目が目立つようになってきたと感じる女性も少なくありません。頭皮を保護して、髪質を保つためのシャンプーを使うこともエイジングケアです。
おすすめのエイジングケア シャンプー

目次に戻る

 

 

50代のエイジングケア

子育てが終わり、自分のための時間がとれるようになる年代です。今まで以上に、シミ、シワが目立つようになってきます。閉経し、ホルモンバランスが崩れてしまった影響を大きく受ける年代です。お肌のバリア機能が失われてたりもします。その日の体調に左右されて、お肌の状態の良し悪しも違ってくることに気付きます。できるかぎり、お肌を良い状態に保ってあげることを心掛けることが大切となってきます。それは、お肌の状態ばかり気にするのではなく、自分の身体の健康維持をするという方が良い状態をキープできたりします。

50代女性の天敵

  • 乾燥
  • ホルモンバランス
その他、50代女性が気を付けること

  • 乾燥
  • ストレス
  • 抜毛
  • 頭皮の硬質化

身体の内側からキレイを目指す

植物プラセンタサプリは、栄養価が高く、日常生活の中での食事では摂取し難いアミノ酸などが豊富に含まれています。衰えつつある身体の機能を活性化するには、栄養が必要です。ターンオーバーすることも栄養が必要です。植物プラセンタサプリで、身体の内側からエイジングケアをしてみませんか?

目次に戻る

 

 

エイジングケアのやり方、考え方は、人によって異なる

年代別のエイジングケアを紹介しましたが、万人がそのようになる訳ではありません。あくまでも、参考にしてください。お肌の状態というのは、人それぞれ異なりますし、個人差があります。生活習慣によっても左右されてきますから、ひとことでエイジングケアといっても、実はとても難しいものです。

以前とは、お肌の感じが違うなと思ったら、化粧品を変えてみるということも必要となります。年代に合わせた、対策ができるような、化粧品を選ぶことが大切となります。

常に気を遣うこと・ケアを怠らないこと

もっとも大切なことは、常に気を遣うということと、自分を大切にするという考えを持つことです。自分のことを大切にしようと思えば、暴飲暴食、寝不足になるような生活はしないはずですし、自分で自分の変化に気付くはずです。自愛という気持ちを持つことが必要です。

自分のことを大切にして愛せるのであれば、他人を愛することもできます。愛のある美しい女性になれるヒントがそこにはあります。

目次に戻る