頭皮の老化を抑えるエイジングケア シャンプー | CA101ヘアケア

女性にとってお肌の悩みよりも深刻になりがちなのが、抜毛・薄毛の問題です。抜毛が増えてしまう原因は、食生活、ストレスなど色々なことが考えられますので、原因を特定することは難しいです。抜毛・薄毛を予防するには、はやめのエイジングケアが必要です。実は、髪・頭皮というのは、お肌と比べて老化・劣化を感じ難いということもあり、気付いたときには、大量の抜毛により頭皮が見えてきたということもあります。

エイジングケアは、化粧品だけではありません。加齢による頭皮の劣化を抑えるシャンプーがあります。頭皮が劣化してしまうと、抜毛が増えたり、薄毛が気になったりするものです。一度、使い始めたシャンプーは、なかなか変えられないという女性は少なくありません。ですが、自分の年齢を考えて、自分の頭皮の状態、髪の健康状態、抜毛のことを考えたシャンプーを使うということは、とても大切なことです。

どんなに、お肌が白くて、美しくても、抜毛が多くて、髪の毛が薄くなってきたら、美しい女性だと思われなくなてしまいます。また、抜毛による薄毛というのは、見た目的には、とても老け顔となってしまいます。貴女を見た印象が、随分と高齢に思われてしまったら、とてもショックです。

エイジングケア シャンプーで今から抜毛、薄毛を予防しましょう

 

20代後半から抜毛が多いと感じている

 

若い頃は、何も考えずにどんなシャンプー、リンスを使っても、当たり前のように髪の毛は艶やかです。若さという武器があったかこその、キューティーな髪です。髪が成長する、ヘアサイクルちおうものがあり、20代後半になると髪の成長が衰えてきます。自然と髪が細くなり、薄くなっていきます。人間は、年齢20代を頂点に、老化し始めていきますから、髪・頭皮のエイジングケアは、20代後半から始めると良いです。

髪と頭皮の老化は気付きにくい

 

お肌とおなじように、髪と頭皮は老化していきます。ですが、実はとても気付きにくいというのが実情です。頭皮は髪でかくれていますし、髪を1本とって、しっかりと確認することなんてありませんから。ですから、お肌はケアをしていても、髪と頭皮のエイジングケアができてない女性は、意外にも多いのです。自分で気付いたら、早めのケアがおすすめです!

大半の女性は、20代後半から抜毛多いと感じていることが多いです。今まで、同じシャンプーを使っていたけど、オーガニックなシャンプーに変更をしたり、石鹸シャンプーに変更したりと、自分になりに工夫を始める女性も多くなります。

自分のことは、自分が一番判っていますから、自分で気付いたのならば、早めにエイジングケア・シャンプーを使って、対策をしましょう。

彼氏、旦那さんから、髪の毛が薄くなったのでは?と言われたら、要注意です。早めに対策をしましょう。

中高年の女性が薄毛になるというのは、昔の話

女性の抜毛といえば、中高年の女性が多いはず、若い女性は抜毛なんて気にしないという考えは、古い考え方です。現代は、様々な情報が氾濫しており、その情報に振り回されてしまってストレスを感じることが多い時代。そして、自宅で料理をしなくても、手軽な弁当やインスタント食品を購入して食べられます。それは、便利なのですが、栄養価を考えると、身体には良くないのかもしれません。

ストレス、食生活の悪さから、抜毛が多くなっている、若い世代の女性は多いです。それに、自分が気づいてないという女性は、もっと多いです。気付いたときには、もう遅いという状態となっていることもあります。ですから、少しでも抜け毛が気になったら、早めに抜毛対策をすることが大切です。

 

加齢と共に失われるもの

女性が年齢を重ねていくと失われるもののひとつとして、エストロゲンがあります。エストロゲンは、良く知られているように女性ホルモンの一種です。エストロゲンは、肌の弾性、髪をつくるための、コラーゲンを生成してくれています。その、エストロゲンが減るということは、コラーゲンの生成が追い付かなくなり、髪が細り、抜毛が増えていくということです。出産を経験した女性の方々は、お判り頂けるかと思いますが、出産後に抜け毛が増えたというのは、妊娠中に増えていたエストロゲンが加速的に減ったことの作用のひとつです。

エストロゲンとコラーゲンの関係性
エストロゲンが減るということは、コラーゲン生成が衰えるという意味であり、髪・頭皮・肌の劣化に繋がります。故に、抜毛が増えてしまいます。

 

髪・頭皮のエイジングケアの方法

髪・頭皮・抜毛のエイジングケアとしては、大きく2つあります。身体の内側からケアするから、直接ケアするかです。

身体の内側からケアする
プラセンタサプリなどを飲む
直接ケアする
シャンプーを変えたり、頭皮へのケアをします

入浴することもケアになります

これも、よく知られていることなのですが、入浴するとエストロゲンが活発になります。温まるとエストロゲンが活発になると言われています。しっかりと入浴することもエイジングケアのひとつです。もしかしたら、仕事が忙しくて、落ち着いて入浴できてないということはありませんか?基本的なことから見直すことは、とても簡単なケアですし、規則正しい生活習慣を身に付けることにもつながります。

身体を温める
温めることで、エストロゲンが活発になります。女性の天敵は、冷えとも言われています。春夏秋冬、季節に関らず、身体を冷やさないことがたいせつです。

女性の薄毛は、見苦しい

女性は、もともと美しさを追求していますし、もともと美しい存在です。美しい存在である、女性が薄毛になってしまうというのは、はっきりいってしまうと、見苦しいです。女性は、いつまでも美しく居て欲しいですし、貴女の周りの男性も同じことを思っているでしょう。

 

何歳からはじめても遅くありません

 

既に、30代、40代になってしまったという女性でも、今から抜毛対策、髪・頭皮のエイジングケアをするのは、遅くありません。自分で気付いて、自発的にケアしようとすることが自体がとても大切です。自分にモチベーションが掛かっているときこそ、エイジングケアにトライするターニングポイントだからです。

諦めずに、ほんの少しの変化でも得られますように・・・

 

エイジングケア シャンプー | CA101ヘアケア

1万人の頭皮診断から開発された、女性の抜毛・薄毛対策用のシャンプーです。
エイジングケア・シャンプーとして、とても人気があります。