エイジングケアで乾燥肌を脱却

 

乾燥対策は、エイジングケアの基本

老化を加速させる要因のひとつとして、乾燥があります。乾燥は、お肌の老化を早めます。気付かないうちに、老化はジワジワと、お肌を蝕んでいきます。逆にお肌の乾燥を抑えることができれば、プリプリで艶やかなお肌を維持できるというとになります。赤ちゃんのお肌が理想的ですね。といっても、赤ちゃんに戻ることは、現実的にはできないので、できるかぎりお肌を保湿する方法を取り入ることが大切です。

乾燥肌対策は、エイジングケアの基本です。如何に乾燥を予防するか、乾燥しないようにするかという対策をすることが大切です。その理由としては、加齢と共に、女性ホルモンが減少していきます。お肌の水分を保つ役割を担っている、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などを生成するエストロゲンが減っていくからです。

つまり、女性ホルモン(エストロゲン)が減るということは、お肌の保湿力が弱くなってしまうということです。

ですから、エイジングケアの基本は、乾燥対策と言われています。故に、エイジングケアのために、保湿力の高い化粧品、化粧水が多く開発されています。

 

お肌が乾燥してしまう原因

お肌が乾燥してしまう原因は、大きく2つあります。

(1) 加齢によるお肌の老化
女性ホルモンのエストロゲンの減少、ターンオーバーの低下、皮脂分泌量の低減などが原因。
(2) 外的な影響
空気の乾燥、気温低下による血流量の低下、間違ったエイジングケアなどが原因。

加齢によるお肌の乾燥をどうやって抑えるのか

エイジングケアを考えている女性が抱えている問題としては、加齢によるお肌の老化のはずです。乾燥肌となってしまう理由を、もう少し追求していくと、女性ホルモンであるエストロゲンの大切さが見えてきます。女性ホルモンのエストロゲンは、セラミドを増やす作用があり、セラミドは、肌の角質層に在り、水分を保つ役割があります。コラーゲン、ヒアルロン酸の生成に関してもエストロゲンの存在が必要となります。ですから、乾燥肌から脱却するには、女性ホルモンのエストロゲンを増やせばよいということになります。

エストロゲンを増やすことはできるのか?

エストロゲンを増やすというよりは、補うための方法として、お肌に潤いを与えるような化粧品・化粧水などを使うことが一般的ですし、それが人気です。
エストロゲン
女性ホルモンのひとつ。加齢と共に減少していく傾向にあります。
コラーゲン
お肌の土台をつくっています。コラーゲンがあるからこそ、保湿力の高いヒアルロン酸などが存在できるのです。
セラミド
肌の角質細胞間皮質のことで、保湿成分であり、水分の蒸発を防ぐ役割があります。
ヒアルロン酸
細胞間を埋めている物質で、少量で多くの水を含むことができる、高い保湿力を持っています。ヒアルロン酸は、加齢と共に減少していきます。

 

エストロゲンを増やす方法

女性ホルモンのエストロゲンを都合よく増やす方法なんて、本当はありません。あるとしたら、健康的な生活をお送り、健康体であるということです。

入浴する・冷えない・温める

入浴をする、身体を温めるというだけで、エストロゲンは増えます。逆に冷えは、天敵と考えた方が良いです。夏にオフィスの冷房が効きすぎて、身体が冷えて、体調が悪くなってしまったというのは、最悪の状況ですので、注意して下さい。

規則正しい生活を送る

一日三食摂り、適度な運動をして、健康的で、規則正しい生活を送ることです。女性ホルモンを増やすような特別な食事というのは、ありません。栄養バランスよく食事を摂ることが大切です。

プラセンタサプリを飲む

プラセンタサプリを飲むというのも良い方法です。アミノ酸などが豊富に含まれていますので、日々の食生活の中で摂取しきれない栄養を摂ることができます。もともと、プラセンタサプリは、栄養価が高いこともあり、ホルモンバランスを整えることができるとされています。女性ホルモンのエストロゲンが減少することで、ホルモンバランスが崩れやすくなりますから、プラセンタサプリは有効的です。

保湿化粧品・美容液

保湿作用成分が含まれた、化粧品、化粧水を使ってケアするということも大切です。エイジングケアの第一歩は、乾燥肌脱却です。POLA(ポーラ)独自の保湿成分が配合されており、短期間で変化を感じることができます。
おすすめの美容液

 

お肌が乾燥していると思ったら、既に危険!

自分で、お肌が乾燥していると気付いたら、危険信号です。なるべく、乾燥させないようにすることが必要となります。日中は、こまめにファンデーションを塗るようにしたり、保水力のある化粧水、乳液、スキンクリームなどを使用してケアをすることで、失われつつある水分を補うことも必要です。

男の肌ケアとエイジングケア

男の肌ケアとエイジングケア

 

男性のエイジングケア

男性のエイジングケアも女性のケアと似ています。基本は、紫外線対策と乾燥肌対策です。この2つは、必須となります。男性向けのエイジングケアの情報をまとめましたので、参考にしてください。メンズエステに行かなくても、手っ取り早くできる紫外線対策、乾燥肌対策をまとめました。

 

乾燥肌対策

男性のエイジングケアで大切なのは、乾燥肌対策です。お肌が乾燥するということは、お肌の水分、皮質などが不足している状態です。それの何が悪いのかと言いますと、お肌のバリア機能が薄れてしまいます。お肌が本来持っている、バリア機能があるからこそ、ちょっとした紫外線から守ってくれたり、お肌自身が汚れ、くすみなどを回復してくれます。それらの機能が失われてしまうと紫外線を浴びれば、紫外線のダメージを受けやすくなります。お肌が回復しませんので、シミ、くすみが増えてしまいます。また、乾燥肌がすすむにつれて、お肌のかさつき、つっぱり、痒みを伴うこともあります。

お肌が乾燥すると、良いことが何ひとつありません。

 

紫外線対策

紫外線の本当の恐ろしさは、紫外線を浴びた分だけ蓄積されて、数年経過した後に、その影響があらわれることです。シミ、シワがいっきに増えだし、汚れたような肌となってしまいます。最悪なのは皮膚がんです。いきなり、皮膚がんになることは、考えにくいですが、そのような危険があるということを知っておくことが大切なのです。

スポーツする男性は紫外線対策は必須!
ゴルフ、フットサルなど屋外で楽しむスポーツをしている男性の紫外線対策は必須です。また、スキー、スノーボードなどのスノースポーツも実は、紫外線を浴びやすいので、紫外線対策をした方が良いです。

ブルーライト対策

紫外線対策というのは、外出したときの対策となります。ですが、現代では、室内に居ても紫外線対策必要となってきています。それは、ブルーライトです。LED照明、パソコン、スマートフォンから発せられる光は、ブルーライトです。ブルーライトは、紫外線よりも強く、お肌の奥深くにまで浸透して、お肌に強烈なダメージを与えてしまいます。ですから、外出をしてないのに、頬が赤くなってしまったり、目の周り赤く焼けてしまったりというのは、ブルーライトを浴びているからです。本気で紫外線対策をするのであれば、ブルーライト対策も必要となることを念頭に置いておくと良いです。

デスクワークの男性は要注意
デスクワークが多く、パソコンと向かい合っているような仕事をしている男性の場合は、ブルーライト対策が必要です。焼けていないようで、実はブルーライトの影響で焼けていることが多いです。知らずうちに、お肌が劣化していきます。

 

老けて見える男性の肌

老けて見られてしまう男性特有の肌としては、赤黒さです。お肌に明るさが無くて、赤黒く見える肌は老けて見られることが多いです。これは、乾燥肌+紫外線による影響が大きいのです。いまのうちに、対策をすることで、自分を綺麗な男に魅せることができます。

最近の男性はキレイ

既に気付いているかと思いますが、最近の男性はキレイです。もしかしたら、女性よりもキレイだったりします。メンズエステも当たり前となってきましたし、男性が脱毛することも当たり前の時代となってきました。男性も自分のお肌のコンディションを整えて、老化と劣化を抑えて、いつまでも明るさを保った肌を維持することは大切です。

 

おすすめのメンズ向けエイジングケア

スキンケアの基本となる、スキンウォッシュ、お肌のコンディションを整える化粧水、紫外線からお肌を守るプロテクターなどが揃っています。

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

ZIENは、男のための、男の肌を潤すフェイスジェルです。プラセンタエキス、アミノ酸などの肌に良いとされる成分が入ってます。これから肌ケアをしようと思っているけど、化粧水が良いのか、それとも美容液が良いのか、乳液か、クリームか、どれが良いのか判らないという男性にピッタリなのがZIGENです。その理由は、ZIGEN1本で、化粧水、美容液、乳液、クリームを担っているからです。

 

ダンディ化粧品 | ダンディハウス

男性向けのエステで人気のあるダンディハウスのオールインワンジェルとクレンジングフォームです。クレンジングフォームで洗って、オールインワンジェルで肌を潤すことができます。乾燥肌が気になる人、肌の劣化を予防したいと考えている男性にぴったりです。女性用のフェイスジェルに近い、優しい素材が配合されており、コラーゲン、セラミドなど肌に良い成分が多く含まれています。

今まで、男性向けのフェイシャルエステなどの実績から培った、ノウハウが詰め込まれている、男性向け化粧品となっています。

POLA(ポーラ)インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ

 

POLA(ポーラ)インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ

POLAのインナーリフティア コラーゲン&プラセンタの紹介です。POLAといえば、多くの女性に支持されている有名ブランドです。そのPOLAが業界初のサプリを発表しました。コラーゲンと植物プラセンタが同時に配合された、美容業界初のサプリメントです。

POLA(ポーラ)のインナーリフティアは、メロン胎座を使用した、メロン・プラセンタサプリです。メロンが発芽する部分の多くの栄養を含んだ胎座を使用しておいます。もともと、メロンは栄養価が高く、アミノ酸などを多く含んでいる果物です。その栄養価こそが、メロンプラセンタとなる部分であり、身体に良い栄養を与えてくれます。

POLA(ポーラ)のセラクティブコラーゲン

POLA(ポーラ)独自の素材である、セラクティブコラーゲンが含まれています。コラーゲンは、お肌だけではなく、髪、爪にも良いとされています。年齢と共に少なくなっていく、コラーゲンを摂取することができます。コラーゲンだけではなく、ヒアルロン酸、エラスチンなども含まれています。

美容成分も含まれてます
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが含まれています。

目次に戻る

 

 

メロン胎座から抽出した植物プラセンタ

インナーリフティアには、メロン胎座から抽出した植物プラセンタが配合されています。アミノ酸が多く含まれており、潤いや透明感を与えてくれますので、美容作用があるとされています。また、副作用の心配は殆どありません。

メロン胎座から抽出した植物プラセンタ配合
メロン胎座から抽出した植物プラセンタが配合されています。胎座には、植物が育つための栄養素が含まれている部分です。

メロンプラセンタ

メロンは、果物のメロンのことです。メロンをカットすると、真ん中部分に種を包んだ胞子のような部分があります。そこがメロンの胎座となり、それこそがプラセンタなのです。つまり、メロンが発芽するための栄養が多く含んだ部分を胎座(プラセンタ)から抽出したエキスを使用しているのが、メロンプラセンタです。

メロンの栄養を知ると良さが判ります

果物としてのメロンの栄養を知ることで、その良さが判ります。メロンは、βカロテンが多く含まれています。βカロテンがビタミンAを生成して、お肌の乾燥や肌荒れを予防してくれますし、お肌の新陳代謝促進にも良いと言われています。メロンは、果物なのですが、メロンプランセンタは、植物プラセンタに含まれます。厳密に仕訳すると果物プラセンタになるかもしれませんね。

メロンとコラーゲンの相乗効果

女性ホルモンは、年齢と共に減っていきます。女性ホルモンが減ってしまうと、エストロゲンも減ってしまい、お肌の水分やハリを保つための、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンを生成し難くなってしまいます。

メロン胎座から抽出したプラセンタで、アミノ酸などの栄養を摂り、ホルモンバランスを整えながら、セラクティブコラーゲンで、不足しがちなコラーゲンを補うということができます。

POLA(ポーラ)のインナーリフティアは、身体の内側から、エイジングケアができるプラセンタサプリです。

メロンとコラーゲンの相乗効果を体験してみませんか?

インナーリフティアに向いている女性

  • エイジングケアをしたい女性
  • お肌の調子を整えたい女性
  • 他サプリで失敗した女性
  • 美容成分を摂りたい女性
  • 食事に偏りのある女性
  • 身体の内側からキレイになりたい女性

目次に戻る

 

 

インナーリフティアに含まれているコラーゲン

インナーリフティアに含まれているコラーゲンは、POLAオリジナルのセラクティブコラーゲンが配合されています。これは、コラーゲン繊維を構成するアミノ酸を多く含んでいます。コラーゲンは、加齢と共に減少してく傾向にありますので、効率よく摂取することが必要となります。

POLA(ポーラ)オリジナルのセラクティブコラーゲン配合
POLA(ポーラ)オリジナルのセラクティブコラーゲンが配合されています。コラーゲン繊維を構成しているアミノ酸が豊富です。身体の内側からキレイになれます。

目次に戻る

 

 

コラーゲンにこだわる理由

コラーゲンにこだわる理由は、女性ならば判るはずです。真皮の約90%がコラーゲンにより構成されているからです。また、加齢と共にコラーゲンの合成力が弱まってきます。コラーゲンは、日々つくられ、古いコラーゲンは、破壊されていきますが、加齢と共にコラーゲンの合成力が衰えてしまいます。つまり、お肌が劣化してしまうということです。加齢と共に劣化する、お肌に若さを吹き込むために、コラーゲンにこだわっているのです。POLA(ポーラ)のインナーリフティアは、無理せずにコラーゲンを摂取できるサプリメントです。

目次に戻る

 

 

インナーリフティアは、エイジング世代の女性にピッタリ!

コラーゲンという単語に敏感だというエイジング世代の女性に、インナーリフティアは向いています。ランチなどで、コラーゲン入り!とか聞くと、ついつい もつ鍋とか注文してしまいませんか? 植物プラセンタを中心に、鉄分、ヒアルロン酸、コラーゲン繊維を結びつけるエスラチンという、タンパク質などがバランスよく含まれているのが、インナーリフティアです。それこそが、POLA(ポーラ)独自のセラクティブコラーゲンです。アミノ酸も多く含まれており、飲むコラーゲンとして、きっと貴女の悩みを解決してくれます。

目次に戻る

 

 

その他の成分

植物プラセンタ、コラーゲン意外にも美容と健康に良い成分が含まれています。


赤血球を生成するために必要となります。
 
ヒアルロン酸
保水能力が高く、肌に潤いを与えてくれます。
 
エラスチン
コラーゲン繊維同士を結びつける役割があります。

目次に戻る

 

 

インナーリフティアの飲み方

お水が無くても、そのまま飲むことができます。ですから、いつでもどこでも、手軽に美容の基となる栄養素を摂取することができます。

目次に戻る

 

 

インナーリフティアの購入に関して

POLAオフィシャルサイトにて購入できます。プチプラ、お試しで、4,860円(税込)もありますので、初めての女性でも購入しやすい価格設定となっています。

価格・詳細

  • 1.8g×30包 ¥4,860(税込)
  • 1.8g×90包 ¥13,284(税込)

目次に戻る

 

馬プラセンタ&植物幹細胞美容液|エイジスト

 

忙しい女性の強い味方

毎日、忙しい女性の強い味方。それが、馬プラセンタサプリです。忙しいと、ついつい食事を抜いてしまったり、帰宅してからは、シャワーを浴びただけで寝てしまったりということは、ありませんか? あたしは、けっこうあります。忙しくて、疲れて、帰宅してから、シャワーを浴びて、バタンキューなんて生活を、気が付けば一ヶ月程やっていたりすることもあります。疲れていると、料理をするのも面倒になります。というよりも、細かな手元の作業が億劫に感じてしまうこともあります。

プラセンタサプリは、身体の内側からキレイになる

プラセンタサプリというのは、身体の内側からキレイになることができます。美容、健康を気にする女性にとっては、適切な栄養を摂るということは、とても大切なことです。朝起きれば、お肌がボロボロになっているということは、ありませんか?

栄養が摂れてないことが原因

忙しくて、時間に追われて、疲れているからというのもあるかと思いますが、お肌がボロボロになる原因は、それだけではなくて、栄養が摂れてないということの方が、大きなダメージとなっていることが多いものです。疲れていることも原因なのですが、実は不規則な生活、偏食、栄養の偏りが、お肌をボロボロにしていることが殆どです。

あまり時間をかけずに、栄養が摂れるのが、サプリメントです。今回は、馬プラセンタサプリの紹介です。毎日、飲むだけで、適切な栄養が摂れるので、とても便利です。

馬プラセンタ&植物幹細胞美容液|エイジスト

ヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチンなどが含まれています。女性としての美しさを保つ成分は、年齢と共に少なくなっていきます。ほんの少しでも老化と劣化を抑えるためにも、エイジストの馬プラセンタがおすすめです。

馬プレセンタサプリは、グロースファクターが豊富

グロースファクターは、新陳代謝を促進してくれる源となっています。簡単にいってしまえば、細胞増殖を働きかけてくれるのが、グロースファクターです。残念ながら、年齢と共にグロースファクターは、減っていきます。だからこそ、エイジストの馬プラセンタでの補給が必要となります。

グロースファクターが、多く含まれており、様々なミネラル、アミノ酸も多く含まれています。偏食になりがちな、忙しい女性が簡単に栄養を摂れるサプリメントとなっています。ヒアルロン酸、コンドロイチンと同じように、瑞々しさを保ってくれる、デルマタン硫酸も含まれています。身体の内側から、ケアをするためには、馬プラセンタがお勧めです。

馬プラセンタは、グロースファクターの宝庫
アミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸、タンパク質などが豊富に含まれています。

デルマタン硫酸を配合
デルマタン硫酸とは、ヒアルロン酸に分類される成分です。ヒアルロン酸、コンドロイチンと同じように、お肌の水分を蓄える役割を担っています。デルマタン硫酸は、ヒアルロン酸よりも保水力が高く、日々の潤いを手助けしてくれます。

植物幹細胞美容液(ステムエッセンス)

デルマタン硫酸が含まれています。デルマタン硫酸は、ヒアルロン酸の仲間となり、ヒアルロン酸やコンドロイチンと同じようにお肌の美しさを保ってくれます。

馬プラセンタ&植物幹細胞美容液の相乗効果

馬プラセンタによるグロースファクター、植物幹細胞美容液(ステムエッセンス)からは、デルマタン硫酸という相乗効果により美しさを保つことができます。植物幹細胞美容液と高級馬プラセンタサプリの相乗効果が得られるセットとなっています。AGEST(エイジスト)は、最適なエイジングケアを追求しており、植物幹細胞美容液+高級馬プラセンタサプリのセットを発売しております。とても人気があり、信頼度が高いです。馬プラセンタ+幹細胞美容液で、インナービューティーを追求しましょう!

アルガン幹細胞エキス、アルペンローゼ幹細胞エキス、カミツレ幹細胞エキス、ナノバクチオールなどが配合されています。幹細胞コスメというのは、次世代のコスメです。幹細胞は、細胞を生み出すという素晴らしい機能があり、再生医学の研究でも取り上げられています。幹細胞エキスは、お肌のターンオーバーを整えて、美肌をつくるためのサポートをしてくれます。

馬プラセンタ&植物幹細胞美容液 紹介動画

馬プラセンタ&植物幹細胞美容液|エイジスト 購入

 

価格・詳細

  • 高級馬プラセンタサプリ 40粒入り(10日分)
  • 植物幹細胞美容液(ステムエッセンス) 10ml(10日分)
  • 初回限定お試し価格:2,980円(税別)送料無料

年代別 エイジングケアの紹介

年代別 エイジングケアの紹介です。どのようなことに、気を付けた良いのか、簡潔にまとめました。何に気を付けるべきなのか、参考にしてください。

 

エイジングケアの基本

エイジングケアの基本は、紫外線対策と乾燥予防です。どんなに紫外線対策、乾燥予防をしていても、加齢と共にターンオーバーが乱れてきます。その時に、顕著にあらわれるのが、今までにケアをしてきているのかどうかという点です。

加齢と共に女性ホルモンのエストロゲンが減少していきます。エストロゲンが減ってくると、正常なターンオーバーが行われなくなりますから、お肌の再生能力が低下するとも言えます。すると、紫外線によるお肌へのダメージが、そのまま残ってしまったり、肌荒れが治り難くなったりします。ターンオーバーの最大の役割としては、お肌の再生、ダメージの排出です。如何に適切なターンオーバーを促進させるかがポイントとなります。

目次に戻る

 

 

30代のエイジングケア

30代に差し掛かると、いっきにお肌の劣化を感じる事があります。20代後半から30代にかけて、一生懸命エイジングケアをする女性が増えてきます。お肌にシミがあることに気付いたり、ほうれいせんがハッキリしてきたり、20代の頃とは明らかに違った、お肌の状態を感じることが多くなります。シミ、ほうれい線が気になるということから、フェイシャルエステなどに通う女性も増えてくるのが、30代からです。早目のケアをしましょう。

女性ホルモンが減少することに気付く年代

20代から30代にかけては、女性ホルモンが減少していくことを感じることができる年代ともいえます。言葉で表現するのは、難しいのですが、なんとなく今までは違う。なんか、おかしいと感じることが多くなります。女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、お肌の老化・劣化が加速する原因にもなります。エストロゲンは、水分を保つ役割を持っているセラミドを増やす作用を持っています。また、コラーゲン、ヒアルロン酸を生成することにもエストロゲンは必要なのです。女性ホルモンは、加齢と共に減少していきますので、小さな変化に気付いたら、早めにエイジングケアをすることが大切です。

30代女性の天敵

  • シミ
  • ほうれいせん
  • 乾燥
  • 紫外線
その他、30代女性が気を付けること

  • くすみ
  • たるみ
  • 毛穴の汚れ
  • 抜毛
  • 頭皮の硬質化

仕事頑張る女性は姿勢も注意!

仕事をバリバリこなす女性の場合、頑張り過ぎてしまって、姿勢が悪くなっていることが多いです。仕事でのメールのやりとり、スマホでのスケジュール確認など。知らずうちに猫背となっていることもあります。姿勢を整えることもエイジングケアのひとつです。
おすすめの姿勢を整えるグッズ

ブルーライト対策してますか?

昨今、パソコンどころから、スマホを持つのが当たり前の時代となりました。この、スマホが発する光、ブルーライトは、お肌にまで届いてしまい、良くない影響を及ぼします。室内にいてもお肌への影響を考えた対策が必要となってきた時代です。スマホ焼けしてませんか?
スマホ焼け対策・ブルーライトをカット!

目次に戻る

 

 

40代のエイジングケア

40代に差し掛かると、お肌の老化・劣化が著しくあらわれる年代です。ホルモンバランスが崩れやすい年代ということもあり、お肌の水分が少なくなりがちとなり、季節変化に伴って、お肌の状態が全く異なると感じることが多くなります。40代は、お肌の乾燥が天敵となります。

40代女性の天敵

  • 乾燥
  • シワ
  • タルミ
その他、40代女性が気を付けること

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • 抜毛
  • 頭皮の硬質化

40代からは抜毛・薄毛にも要注意!

お肌の状態や化粧品のことばかりではなく、自分の髪のことも気にする年代となってくるのが、40代女性です。以前よりも抜毛が増えた、髪の分け目が目立つようになってきたと感じる女性も少なくありません。頭皮を保護して、髪質を保つためのシャンプーを使うこともエイジングケアです。
おすすめのエイジングケア シャンプー

目次に戻る

 

 

50代のエイジングケア

子育てが終わり、自分のための時間がとれるようになる年代です。今まで以上に、シミ、シワが目立つようになってきます。閉経し、ホルモンバランスが崩れてしまった影響を大きく受ける年代です。お肌のバリア機能が失われてたりもします。その日の体調に左右されて、お肌の状態の良し悪しも違ってくることに気付きます。できるかぎり、お肌を良い状態に保ってあげることを心掛けることが大切となってきます。それは、お肌の状態ばかり気にするのではなく、自分の身体の健康維持をするという方が良い状態をキープできたりします。

50代女性の天敵

  • 乾燥
  • ホルモンバランス
その他、50代女性が気を付けること

  • 乾燥
  • ストレス
  • 抜毛
  • 頭皮の硬質化

身体の内側からキレイを目指す

植物プラセンタサプリは、栄養価が高く、日常生活の中での食事では摂取し難いアミノ酸などが豊富に含まれています。衰えつつある身体の機能を活性化するには、栄養が必要です。ターンオーバーすることも栄養が必要です。植物プラセンタサプリで、身体の内側からエイジングケアをしてみませんか?

目次に戻る

 

 

エイジングケアのやり方、考え方は、人によって異なる

年代別のエイジングケアを紹介しましたが、万人がそのようになる訳ではありません。あくまでも、参考にしてください。お肌の状態というのは、人それぞれ異なりますし、個人差があります。生活習慣によっても左右されてきますから、ひとことでエイジングケアといっても、実はとても難しいものです。

以前とは、お肌の感じが違うなと思ったら、化粧品を変えてみるということも必要となります。年代に合わせた、対策ができるような、化粧品を選ぶことが大切となります。

常に気を遣うこと・ケアを怠らないこと

もっとも大切なことは、常に気を遣うということと、自分を大切にするという考えを持つことです。自分のことを大切にしようと思えば、暴飲暴食、寝不足になるような生活はしないはずですし、自分で自分の変化に気付くはずです。自愛という気持ちを持つことが必要です。

自分のことを大切にして愛せるのであれば、他人を愛することもできます。愛のある美しい女性になれるヒントがそこにはあります。

目次に戻る

 

エイジングケアは何歳から始めるのか?

エイジングケアは何歳から始めるのか?

エイジングケアは、何歳から始めたらよいのかと悩んでいる女性は少なくありません。何歳から始めるのかというのは、とくべつに決まってはいませんが、一般的には老化が進む20代半ばくらいから始めると良いとされています。人間は20歳頃を頂点に老化が始まるからです。といっても、個人差がありますから、絶対的な指標にはなりません。

ただ、自分で肌の状態が変化してきた、何かいつもと違うと感じたら、エイジングケアを考えると良いです。その、お肌の変化こそが、エイジングサインである可能性があるからです。

 

エイジングサインとは

エイジングサインとは、お肌にあらわれた老化のことです。そうです、少しずつ劣化してきているのを、自分で気付くときがきます。それが、エイジングサインです。

主なエイジングサイン

  • シミが増えた
  • シワが深くなった
  • 毛穴が目立つ
  • ほうれいせんが目立ってきた
  • 目元の小じわが気になる

お肌の老化の原因は、紫外線の影響、乾燥肌が最も多いです。ですから、エイジングサインに気付いたら、紫外線対策、乾燥肌の対策をすることが賢明です。エイジングサインに気付いていながらも、何もしせずに、放っておくと、乾燥してゴワゴワとした、女性のお肌とは思えないような状態となってしまうこともありますので、注意して下さい。

 

エイジングサインがあらわれやすい部位

エイジングケアを始めるタイミングを見逃さないためにも、エイジングサインがあらわれやすい部位を知っておくと良いです。

目もと
目もとは、もともと皮膚が薄いことと、瞬きをするということもあり、小じわが目立ちやすいです。また、年齢を重ねるごとに、顕著に小じわが目立ってきます。目もとの小じわで大体の年齢が判るという人も居るくらいですから。
毛穴
毛穴が目立つと感じたら要注意です。紫外線の影響、お肌の乾燥により、角質層のバリア機能が壊れてしまって、毛穴が開きっぱなし状態となります。ブツブツ感とザラザラを感じることもあります。

その他、眉間のシワ、鼻頭の角栓、抜毛などがあります。個人差がありますので、一概には言えませんが、様々な部位にエイジングサインがあらわれます。

 

エイジングケアを始める

お肌の老化を感じたら、エイジングケアをはじめましょう。エイジングケアの基本は、紫外線対策と乾燥肌対策です。その他、加齢と共に気になるのが、皮膚が薄くなる菲薄化(ひはくか)にも注意が必要です。併せて、お肌の酸化を予防することも大切です。

乾燥肌対策

お肌にハリと潤いを与える化粧水
POLA(ポーラ)|B.A セラム レブアップ

目もとの小じわをケアする

気になる目もとをシャープにしてくれる
POLA(ポーラ)|B.A ザ アイクリーム

紫外線対策をする

ブルーライト対策にも有効
POLA(ポーラ)|B.Aプロテクター

頭皮の老化を抑えるエイジングケア シャンプー | CA101ヘアケア

女性にとってお肌の悩みよりも深刻になりがちなのが、抜毛・薄毛の問題です。抜毛が増えてしまう原因は、食生活、ストレスなど色々なことが考えられますので、原因を特定することは難しいです。抜毛・薄毛を予防するには、はやめのエイジングケアが必要です。実は、髪・頭皮というのは、お肌と比べて老化・劣化を感じ難いということもあり、気付いたときには、大量の抜毛により頭皮が見えてきたということもあります。

エイジングケアは、化粧品だけではありません。加齢による頭皮の劣化を抑えるシャンプーがあります。頭皮が劣化してしまうと、抜毛が増えたり、薄毛が気になったりするものです。一度、使い始めたシャンプーは、なかなか変えられないという女性は少なくありません。ですが、自分の年齢を考えて、自分の頭皮の状態、髪の健康状態、抜毛のことを考えたシャンプーを使うということは、とても大切なことです。

どんなに、お肌が白くて、美しくても、抜毛が多くて、髪の毛が薄くなってきたら、美しい女性だと思われなくなてしまいます。また、抜毛による薄毛というのは、見た目的には、とても老け顔となってしまいます。貴女を見た印象が、随分と高齢に思われてしまったら、とてもショックです。

エイジングケア シャンプーで今から抜毛、薄毛を予防しましょう

 

20代後半から抜毛が多いと感じている

 

若い頃は、何も考えずにどんなシャンプー、リンスを使っても、当たり前のように髪の毛は艶やかです。若さという武器があったかこその、キューティーな髪です。髪が成長する、ヘアサイクルちおうものがあり、20代後半になると髪の成長が衰えてきます。自然と髪が細くなり、薄くなっていきます。人間は、年齢20代を頂点に、老化し始めていきますから、髪・頭皮のエイジングケアは、20代後半から始めると良いです。

髪と頭皮の老化は気付きにくい

 

お肌とおなじように、髪と頭皮は老化していきます。ですが、実はとても気付きにくいというのが実情です。頭皮は髪でかくれていますし、髪を1本とって、しっかりと確認することなんてありませんから。ですから、お肌はケアをしていても、髪と頭皮のエイジングケアができてない女性は、意外にも多いのです。自分で気付いたら、早めのケアがおすすめです!

大半の女性は、20代後半から抜毛多いと感じていることが多いです。今まで、同じシャンプーを使っていたけど、オーガニックなシャンプーに変更をしたり、石鹸シャンプーに変更したりと、自分になりに工夫を始める女性も多くなります。

自分のことは、自分が一番判っていますから、自分で気付いたのならば、早めにエイジングケア・シャンプーを使って、対策をしましょう。

彼氏、旦那さんから、髪の毛が薄くなったのでは?と言われたら、要注意です。早めに対策をしましょう。

中高年の女性が薄毛になるというのは、昔の話

女性の抜毛といえば、中高年の女性が多いはず、若い女性は抜毛なんて気にしないという考えは、古い考え方です。現代は、様々な情報が氾濫しており、その情報に振り回されてしまってストレスを感じることが多い時代。そして、自宅で料理をしなくても、手軽な弁当やインスタント食品を購入して食べられます。それは、便利なのですが、栄養価を考えると、身体には良くないのかもしれません。

ストレス、食生活の悪さから、抜毛が多くなっている、若い世代の女性は多いです。それに、自分が気づいてないという女性は、もっと多いです。気付いたときには、もう遅いという状態となっていることもあります。ですから、少しでも抜け毛が気になったら、早めに抜毛対策をすることが大切です。

 

加齢と共に失われるもの

女性が年齢を重ねていくと失われるもののひとつとして、エストロゲンがあります。エストロゲンは、良く知られているように女性ホルモンの一種です。エストロゲンは、肌の弾性、髪をつくるための、コラーゲンを生成してくれています。その、エストロゲンが減るということは、コラーゲンの生成が追い付かなくなり、髪が細り、抜毛が増えていくということです。出産を経験した女性の方々は、お判り頂けるかと思いますが、出産後に抜け毛が増えたというのは、妊娠中に増えていたエストロゲンが加速的に減ったことの作用のひとつです。

エストロゲンとコラーゲンの関係性
エストロゲンが減るということは、コラーゲン生成が衰えるという意味であり、髪・頭皮・肌の劣化に繋がります。故に、抜毛が増えてしまいます。

 

髪・頭皮のエイジングケアの方法

髪・頭皮・抜毛のエイジングケアとしては、大きく2つあります。身体の内側からケアするから、直接ケアするかです。

身体の内側からケアする
プラセンタサプリなどを飲む
直接ケアする
シャンプーを変えたり、頭皮へのケアをします

入浴することもケアになります

これも、よく知られていることなのですが、入浴するとエストロゲンが活発になります。温まるとエストロゲンが活発になると言われています。しっかりと入浴することもエイジングケアのひとつです。もしかしたら、仕事が忙しくて、落ち着いて入浴できてないということはありませんか?基本的なことから見直すことは、とても簡単なケアですし、規則正しい生活習慣を身に付けることにもつながります。

身体を温める
温めることで、エストロゲンが活発になります。女性の天敵は、冷えとも言われています。春夏秋冬、季節に関らず、身体を冷やさないことがたいせつです。

女性の薄毛は、見苦しい

女性は、もともと美しさを追求していますし、もともと美しい存在です。美しい存在である、女性が薄毛になってしまうというのは、はっきりいってしまうと、見苦しいです。女性は、いつまでも美しく居て欲しいですし、貴女の周りの男性も同じことを思っているでしょう。

 

何歳からはじめても遅くありません

 

既に、30代、40代になってしまったという女性でも、今から抜毛対策、髪・頭皮のエイジングケアをするのは、遅くありません。自分で気付いて、自発的にケアしようとすることが自体がとても大切です。自分にモチベーションが掛かっているときこそ、エイジングケアにトライするターニングポイントだからです。

諦めずに、ほんの少しの変化でも得られますように・・・

 

エイジングケア シャンプー | CA101ヘアケア

1万人の頭皮診断から開発された、女性の抜毛・薄毛対策用のシャンプーです。
エイジングケア・シャンプーとして、とても人気があります。

POLA(ポーラ)のエステ|口コミ・料金

 

POLA(ポーラ)のエステ|口コミ・料金

化粧品販売だけをしているというイメージの強いPOLA(ポーラ)ですが、エステを行える店舗があります。POLA(ポーラ)の化粧品を使用してエステをしますので、エステコースによっては、プレミアムなエステで、お肌が整った快適さを体験することができます。今更、エステに行くの?と思われるかもしれませんが、今の時代というのは、男性ですらエステに通う時代です。というよりも、女性よりも若い男性の方が、お肌がキレイだったりするという、微妙な嫉妬を覚えることもあります。

自分の今のお肌に悩みがるのであれば、POLA(ポーラ)のエステで解消してみませんか?

目次に戻る

 

 

POLA(ポーラ)のエステ|コースと料金

POLA(ポーラ)のエステは、ウェブ上から予約申し込みをすることで、初回限定でトライアル料金で体験することができます。エステコースは、3コースとなっています。

プレミアムエイジングケアコース(70分)

ポーラ最高峰エイジングケア ブランド B.Aの成分を贅沢に配合。お肌の複合的な悩みをケアします。保湿成分たっぷりで、ボリューム感、艶やかさ、活きたお肌を目指すコースです。
プレミアムエイジングケアコース 価格
1回 14,040円 >> トライアル初回限定:9,180円

 

APEX(アペックス)スペシャルハリケアコース(60分)

肌分析を行い、お肌に合わせたスキンケアの提案を行う個別対応ブランド APEX(アペックス)と連動したコースです。お肌の悩みに応じたケアと保湿集中ケアで弾力感のあるお肌を目指すコースです。
APEX(アペックス)スペシャルハリケアコース 価格
1回 10,800円 >> トライアル初回限定:5,940円

 

MOISTISSIMO(モイスティシモ)ベーシックケアコース(50分)

大人の女性のための高保湿スキンケアブランド MOISTISSIMO(モイスティシモ)より、8種類の美容成分を配合した、高保湿のジェルシートマスクで仕上げるコースです。透明感のあるお肌、美肌を目指すために必要な保湿の基本ケアが可能なコースです。
MOISTISSIMO(モイスティシモ)ベーシックケアコース 価格
1回 8,640円 >> トライアル初回限定:3,780円

※化粧品代金が別途発生することはありません。エステ料金に全て含まれていますので、安心できます。

目次に戻る

 

 

このような女性に向いてます

特殊なエステではありませんが、POLA(ポーラ)独自の高品質な化粧品の良さを体験することができます。

  • 定期的にメンテナンスをしたい女性
  • エイジングケアの仕方が判らない女性
  • とりあえずエステしてみたい女性
  • 自分のお肌のチェック、自分に合ったケアの仕方を知りたい女性

目次に戻る

 

 

他のエステとの違い

エステ(手技)そのものは、他のエステと大きく異なる点はありません。ですが、POLA(ポーラ)の高品質な化粧品の威力によって、とても快適で調子の良いお肌となります。もっとも違う点といえば、カウンセリング時の細かなヒアリング能力でしょうか。細やかなカウンセリング、ヒヤリングをすることで、お肌の状況を見出して、それに合ったケアをすることができます。

目次に戻る

 

 

POLA(ポーラ)のエステ 勧誘

基本的には、勧誘はありません。ただ、化粧品をお勧めしたり、別プランのエステコースをお勧めすることはあります。無理強いはしませんので、安心してください。エステコースも自分で選ぶことができます。1回から選択することもできます。料金の支払いも、その都度でも可能ですので、通うことになっても、無理なく通うことができます。

目次に戻る

 

 

POLA(ポーラ)エステの予約

 
下のバナーから公式サイトに移動して、予約をします。自宅から近い店舗を選ぶことができます。POLA(ポーラ)のエステは、全国各地にありますので、きっと自宅から近い店舗が見つかると思いますよ。

目次に戻る

 

本気でエイジングケアを考える|POLA(ポーラ)B.Aライン(黒)

 

POLA(ポーラ)B.Aライン(黒)

POLA(ポーラ)B.Aラインとは、POLA(ポーラ)自信が最高峰ブランドと謳っているラインです。POLA(ポーラ)B.Aは、黒とも呼ばれたりもします。POLA(ポーラ)は、長年に渡って女性の美しさを追求しています。B.A は BioActiveの略で、生命科学研究の最新成果を取り入れています。最高級であると謳っているのも頷けます。

年齢と共に使う化粧品は変わってきます。それは、当たり前で自分のお肌が変化してくるからです。加齢だからとか、中年だからとか、ネガティブな考えを持たずに、何歳になっても美しさを追求する女性の手助けをしてくれるのが、POLA(ポーラ)B.A ライン(黒)なのです。

今よりも少し上、ステージアップして、大人の女性、本当の美しさを追求しようと考えている女性に向いています。

POLA(ポーラ)のエイジングケア

POLA(ポーラ)といえば、ちょっと大人の雰囲気があり、お値段も少し高めのラインがあって、良さそうだけど、手が出しにくい感じがすると感じている女性は少なくありません。女性の本音としては、化粧品は良いものを使いたいという気持ちを持っていたりもします。最大の特長としては、エイジングケアという言葉が浸透してない時期から、年齢と共に変化するお肌の状態と状況を考えた化粧品つくりをしています。エイジングケアという言葉が、一般的に浸透したから、エイジングケア向けの化粧品を作り始めた訳ではありません。

自信が気になるところからケアを始められるように、様々なラインがあるというのもPOLA(ポーラ)の魅力です。

POLA(ポーラ)は、トータルケアができる

美容液、化粧水、乳液などが充実しており、トータルにエイジングケアに向き合えるというのも魅力のひとつです。B.A(黒)は、最高級ラインとして位置づけられており、とても人気があります。本格的にエイジングケアに取り組みたい、真剣にケアをしたいと考え始めたら、POLA(ポーラ)を選ぶと良いでしょう。

何歳からエイジングケアすればよいのか?

よく聞かれるのは、何歳からエイジングケアをすればよいのか? 何歳からでも遅くありませんし、何歳から始めても早くありません。エイジングケアで、もっとも大切なのは、日頃のケアです。そして、人間は20歳前後を境に、誰もが老化していきます。20歳過ぎてから、始めている人も居ますし、30代に差し掛かってから始める女性も居ます。

また、ホルモンバランスが崩れやすくなる40代から、閉経して更年期が気になりだした、50代からエイジングケアを始める女性も居ます。常に自分のお肌の状態などをチェックしながら、使用する化粧品を変えるということも大切です。

不毛な化粧品選びはヤメましょう!

いつも思うのが、不毛な化粧品選びをしているなということです。お肌の感じが違うと思ったから、今までとは違う化粧品を使ってみたけど、ダメだった。プチプラというキーワードに、惹かれてしまって、お試しトライアルの化粧品を購入したけど、なんだかイマイチ。シャンプーを変更したら、余計に抜け毛が増えたりという経験は誰にでもあるものです。そのような不毛な化粧品選びはヤメましょう!

POLA(ポーラ)は、長年研究してきた分析データを保有していますし、時代の変化と進化に合わせた、化粧品づくりをしています。値段は高いと思われるかもしれませんが、最初から良い化粧品を使うことで、遠回りをすることもありませんし、最初から適切なエイジングケアができますので、ストレスが無くなります。

 

POLA(ポーラ)B.A ベーシックセット


PHOTO:POLA

POLA(ポーラ)B.A ベーシックセットです。POLA(ポーラ)のエイジングケアの最高峰ブランド B.Aを使ってみたいけど、高価で戸惑ってしまうという女性向けのベーシックセットです。POLA(ポーラ)B.A が 10,800円(税込)で体験できます。B.Aを単品で使っている人、初めてB.Aを使う人に向いています。

クレンジングからクリームまで、B.Aラインで使用すると、アイテム同士の相乗効果が発揮され、今まで以上に変化が得られるエイジングケアが体感できるシナジー設計となっています。

このような女性に向いてます

  • 単品で使っている女性
  • 高価で戸惑っていた女性
  • 初めて挑戦する女性
  • 本気でエイジングケアしたい女性
  • 化粧品をかえたいと思っていた女性
B.A ベーシックセット(約2週間分)

  • B.A クレンジングクリーム 20g
  • B.A ウォッシュ 20g
  • B.A ローション 20mL
  • B.A ミルク 15mL
  • B.A クリーム 5g
価格

  • 10,800円(税込)
  • 送料無料

POLA(ポーラ)のエイジングケアの最高峰ブランド B.Aを使ってみたいけど、高価で戸惑ってしまうという女性向けのベーシックセットです。POLA(ポーラ)B.A が 10,800円(税込)で体験できます。B.Aを単品で使っている人、初めてB.Aを使う人に向いています。

B.A ベーシックセット(約2週間分)

  • B.A クレンジングクリーム 20g
  • B.A ウォッシュ 20g
  • B.A ローション 20mL
  • B.A ミルク 15mL
  • B.A クリーム 5g

POLA(ポーラ)のB.Aリサーチセンターでは、美しい肌のあり方を研究しています。最新美容理論では、お肌の細胞が活性化し、本来の美しさを発揮するには、潤いと温かさが必要と考えられています。ベーシックセットを使いながら、

POLA Beauty Tips「肌バイタルに着目した温化パック術」

B.A ベーシックセット 購入
【POLA】B.Aの5品ベーシックセット

 

POLA Beauty Tips「クリームにプラスα もっととろけて満たされる」

 

POLA(ポーラ)|B.Aプロテクター

紫外線・近赤外線からお肌を守る

 
私たちが生活している周りには、近赤外線がとても多いです。パソコン、スマートフォンの画面から放たれる光やブルーライトなども近赤外線を放射しており、知らず内にお肌にダメージを受けていることが多いものです。室内に居ても、自分のお肌を守ることが重要視されてきているのが、現代です。時代の流れや進化に合わせて、自分のお肌を守る術も変化してきています。

B.Aプロテクター 詳細
B.Aは、BioActiveの略です。お肌の奥にある真皮層の研究成果を取り入れています。香りがよく、長持ち、高SPF値 の B.Aプロテクターは、一年中使える日ヤケ止めクリームです。

 

POLA(ポーラ)|B.A セラム レブアップ

B.A エイジングケア美容液

 
30代頃から気になるのが、お肌の感触の違いです。以前よりも、お肌にハリが無い、カサつくことが多いと感じる女性が増えてきます。お肌に備わっている自浄作用を適切にしてくれる、POLA(ポーラ)のB.A セラム レブアップが人気です。

B.A セラム レブアップ 詳細
30代から始めるエイジングケアに欠かせない美容液です。お肌の変化を考えた美容液となっており、若い頃のお肌と今のお肌の違いを感じながら、エイジングケアに悩んでいる女性向けとなっています。特には、お肌のハリの無さ、ガサガサした感じ、お肌の乾燥を感じてる人に向いています。

 

POLA(ポーラ)|B.A ザ アイクリーム

 
女性の顔の部位の中でも、ウィークポイントとなりやすいのが、目元だったりもします。目元は、もともとお肌が薄くて、土台が不安定な部位ですし、乾燥しやすいです。日々の瞬き、表情の変化によって、常に負担が掛かっています。さらには、年齢と共に目元にシワが増えてきます。顔の部位の中でもっとも相手に印象付けるのは、目であり、瞳です。月桃葉BAリキッド、アケビ茎エキスを配合した濃厚クリームで、冴えきった目元にすることができます。

POLA Beauty tips「簡単まぶたすっきりテクニック」

POLA(ポーラ)のYouTubeチャンネルで紹介されている、簡単まぶたすっきりテクニック と併せて使うと、良い変化があらわれます。

B.A ザ アイクリーム 詳細
目元の独特な3つの複雑な構造を知り尽くしたPOLA(ポーラ)だからこそのアイクリーム。日々、疲れがちな目元を整えてくれます。シワの多い目元より、シャープで冴えた目元の方が、自分らしさを演出できるメイクがしやすくなります。

ブルーライト・紫外線・近赤外線からお肌を守る | B.Aプロテクター

紫外線のことは、誰でも知っていると思います。UV-A、UA-Bなど、美肌の天敵。いえ、女性の敵といますね。最近は、近赤外線の危険性が知られてきています。おさらいをしながら、近赤外線の危険性と対策を紹介します。POLA(ポーラ)B.Aプロテクターの紹介をしています。

 

紫外線対策は難しくなってきた

紫外線対策といえば、昔のようにUVカットしちゃうという安易な考えでは、なかなか対策ができない時代となってきました。理由としては、私たちが使っている、パソコン、スマートフォンからもブルーライトが発せられています。ブルーライトというのは、波長が長く、紫外線と似た強くて、青色光です。浴び続けると、メラトニンというホルモン分泌が低下してしまい、自律神経が乱れてしまい、体内時計が乱れてしまうと言われています。その結果として、睡眠の質が悪くなってしまい、肌荒れや老化の原因となることもあります。

ちなみに、ブルーライトは、UV-Aとにた特性をもており、ジワジワとお肌に浸透していき、自覚症状が無いまま、お肌が焼けてしまうこともあります。これが、けっこう恐ろしいのです。しらずうちに、お肌の乾燥がきつくなり、色素沈着、くすみが発生してしまい、お肌の老化は、待ったなしで進んでいくのですから。ですから、パソコン用のメガネ・サングラスがあったりするのも頷けますね。

UV-A 紫外線A波 | シミ・シワの原因

波長が長く、肌の奥まで届きます。大量に浴び続けると、DNAが傷つくことも。

UV-B 紫外線B波 | 日焼け・シミの原因

波長は短い。だけど、エネルギーが強いので、肌の炎症を起こすことがあります。皮膚がんの原因になることも。

UV-C 紫外線C波

UV-Bよりも有害と言われています。最近は、オゾン層の破壊の影響からか、危険性が知られてきています。

UV-C 紫外線C波の本当の危険

本当に危険なのは、自分が使用しているパソコン、スマホなどの画面から発せられるているの光には、近赤外線が含まれています。ふつうに紫外線対策をしても、いつも使っているパソコン、スマホから近赤外線が発生したら、まったく意味がありません。

長時間のパソコン、スマホの使用

パソコン作業を長時間続けていると、目が充血して、白目が黄色っぽくなったりしませんか? それは、目のまばたきが少なくなってドライアイになっている可能性もありますが、近赤外線の影響も少なからずあります。そして、近赤外線の影響は目だけではなく、お肌にも影響を及ぼします。お肌の劣化、老化を早めてしまうのです。
パソコン、スマホが発する光
パソコン、スマホが発する光は、ブルーライトと呼ばれています。眼精疲労などの影響を及ぼすと言われていますが、実はお肌にも悪い影響を及ぼします。ブルーライトは、お肌の奥にまで届き、色素沈着の原因となることもあります。

 

室内でも近赤外線に気を付けること

室内でも、近赤外線を浴びているかもしれません。理由は、LEDライトです。エコロジー、省エネなどが推進されて、LED照明を取り付けている企業も増えました。この、LED照明のブルーライトこそが、近赤外線を含んでいるのです。ですから、室内に居たとしても、近赤外線を浴び続けており、お肌は劣化するということです。

LEDもブルーライト
オフィス内、室内に設置されたLEDライトは、よく見かけるようになりました。実は、LEDライトもブルーライトなのです。ですから、お肌に対して悪い影響を及ぼします。
身近なブルーライトを発するもの

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 液晶テレビ
  • LED照明

時代は変化してきている

今の時代は、太陽光を浴びるから、紫外線を浴びているという時代ではありません。私たちが過ごしている、デバイス機器、照明器具からもお肌を劣化させる近赤外線が発せられているということを把握して、そのための対策をするということが大切なのです。時代は変化してきていますから、お肌の対策も変化しながら、進化していきます。これについてこれないと、お肌を劣化させ続けてしまいます。

あたしは、ゴルフレッスンに行くときにも塗ってます。室内でのゴルフレッスンなのですが、ライトが煌々と照らされているのと、最近は最新機器を使ってスイング分析をするのですが、そのモニターから発せられる近赤外線が気になるからです。

スマホ時代だからこそ、ブルーライト対策

スマホを持つことが当たり前となった時代です。そして、スマホが発する光、ブルーライトこそが、お肌に悪い影響を及ぼします。出勤途中の電車待ちのときにスマホを見たりと、ちょっとした時間でもスマホを見るのが当たり前の時代となってきました。言い換えれば、いつもブルーライトを浴びているということになります。室内に居ても、紫外線対策・近赤外線対策は必須の時代となります。

 

POLA(ポーラ)B.A プロテクター

B.Aは、BioActiveの略です。お肌の奥にある真皮層の研究成果を取り入れています。香りがよく、長持ち、高SPF値 の B.Aプロテクターは、一年中使える日ヤケ止めクリームです。

POLA Beauty Tips「日やけ止めテクニック」

POLA(ポーラ)のYouTube動画 日やけ止めテクニックと併せて使うと、良い感じで対策ができます。塗りもれ、塗りむらを防ぐテクニックを覚えれば、紫外線対策、ブルーライト対策はバッチリです!