ブルーライト・紫外線・近赤外線からお肌を守る | B.Aプロテクター

紫外線のことは、誰でも知っていると思います。UV-A、UA-Bなど、美肌の天敵。いえ、女性の敵といますね。最近は、近赤外線の危険性が知られてきています。おさらいをしながら、近赤外線の危険性と対策を紹介します。POLA(ポーラ)B.Aプロテクターの紹介をしています。

 

紫外線対策は難しくなってきた

紫外線対策といえば、昔のようにUVカットしちゃうという安易な考えでは、なかなか対策ができない時代となってきました。理由としては、私たちが使っている、パソコン、スマートフォンからもブルーライトが発せられています。ブルーライトというのは、波長が長く、紫外線と似た強くて、青色光です。浴び続けると、メラトニンというホルモン分泌が低下してしまい、自律神経が乱れてしまい、体内時計が乱れてしまうと言われています。その結果として、睡眠の質が悪くなってしまい、肌荒れや老化の原因となることもあります。

ちなみに、ブルーライトは、UV-Aとにた特性をもており、ジワジワとお肌に浸透していき、自覚症状が無いまま、お肌が焼けてしまうこともあります。これが、けっこう恐ろしいのです。しらずうちに、お肌の乾燥がきつくなり、色素沈着、くすみが発生してしまい、お肌の老化は、待ったなしで進んでいくのですから。ですから、パソコン用のメガネ・サングラスがあったりするのも頷けますね。

UV-A 紫外線A波 | シミ・シワの原因

波長が長く、肌の奥まで届きます。大量に浴び続けると、DNAが傷つくことも。

UV-B 紫外線B波 | 日焼け・シミの原因

波長は短い。だけど、エネルギーが強いので、肌の炎症を起こすことがあります。皮膚がんの原因になることも。

UV-C 紫外線C波

UV-Bよりも有害と言われています。最近は、オゾン層の破壊の影響からか、危険性が知られてきています。

UV-C 紫外線C波の本当の危険

本当に危険なのは、自分が使用しているパソコン、スマホなどの画面から発せられるているの光には、近赤外線が含まれています。ふつうに紫外線対策をしても、いつも使っているパソコン、スマホから近赤外線が発生したら、まったく意味がありません。

長時間のパソコン、スマホの使用

パソコン作業を長時間続けていると、目が充血して、白目が黄色っぽくなったりしませんか? それは、目のまばたきが少なくなってドライアイになっている可能性もありますが、近赤外線の影響も少なからずあります。そして、近赤外線の影響は目だけではなく、お肌にも影響を及ぼします。お肌の劣化、老化を早めてしまうのです。
パソコン、スマホが発する光
パソコン、スマホが発する光は、ブルーライトと呼ばれています。眼精疲労などの影響を及ぼすと言われていますが、実はお肌にも悪い影響を及ぼします。ブルーライトは、お肌の奥にまで届き、色素沈着の原因となることもあります。

 

室内でも近赤外線に気を付けること

室内でも、近赤外線を浴びているかもしれません。理由は、LEDライトです。エコロジー、省エネなどが推進されて、LED照明を取り付けている企業も増えました。この、LED照明のブルーライトこそが、近赤外線を含んでいるのです。ですから、室内に居たとしても、近赤外線を浴び続けており、お肌は劣化するということです。

LEDもブルーライト
オフィス内、室内に設置されたLEDライトは、よく見かけるようになりました。実は、LEDライトもブルーライトなのです。ですから、お肌に対して悪い影響を及ぼします。
身近なブルーライトを発するもの

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 液晶テレビ
  • LED照明

時代は変化してきている

今の時代は、太陽光を浴びるから、紫外線を浴びているという時代ではありません。私たちが過ごしている、デバイス機器、照明器具からもお肌を劣化させる近赤外線が発せられているということを把握して、そのための対策をするということが大切なのです。時代は変化してきていますから、お肌の対策も変化しながら、進化していきます。これについてこれないと、お肌を劣化させ続けてしまいます。

あたしは、ゴルフレッスンに行くときにも塗ってます。室内でのゴルフレッスンなのですが、ライトが煌々と照らされているのと、最近は最新機器を使ってスイング分析をするのですが、そのモニターから発せられる近赤外線が気になるからです。

スマホ時代だからこそ、ブルーライト対策

スマホを持つことが当たり前となった時代です。そして、スマホが発する光、ブルーライトこそが、お肌に悪い影響を及ぼします。出勤途中の電車待ちのときにスマホを見たりと、ちょっとした時間でもスマホを見るのが当たり前の時代となってきました。言い換えれば、いつもブルーライトを浴びているということになります。室内に居ても、紫外線対策・近赤外線対策は必須の時代となります。

 

POLA(ポーラ)B.A プロテクター

B.Aは、BioActiveの略です。お肌の奥にある真皮層の研究成果を取り入れています。香りがよく、長持ち、高SPF値 の B.Aプロテクターは、一年中使える日ヤケ止めクリームです。

POLA Beauty Tips「日やけ止めテクニック」

POLA(ポーラ)のYouTube動画 日やけ止めテクニックと併せて使うと、良い感じで対策ができます。塗りもれ、塗りむらを防ぐテクニックを覚えれば、紫外線対策、ブルーライト対策はバッチリです!