自分の彼女を膣トレする

 
自分の彼女に膣トレをすすめようかなと思った男性というのはどれくらい居るのだろうか? ちなみにボクは以前に膣トレをすすめようとした男です。というよりも膣トレグッズを買ってあげたことがある。膣トレというのは膣トレーニングですね。膣圧アップとか言われていますが、実際のところ膣の収縮力をアップさせるためのトレーニングですね。

膣トレーニング用のグッズが売られていますが実際のところ、どれほどの効果があるのかは良く判りません。最近の膣トレグッズというのは膣に挿入するタイプが多いようで、挿入をすると膣トレどころではなくて、気持ちが良くなってしまうらしいから困ったものです。良くあるのがシリコン製のボールの中で移動するボールが入っており、身体を動かすとそのボールを動いて刺激を与えるというタイプ。

 

膣トレーニングとは

膣トレというのは骨盤底筋を強化するというか、刺激を与えることで今まで使っていなかった骨盤底筋を過敏にさせるというか、強くするというものらしい。ならば、お尻を締めたり緩めたりするだけでも良いのではと思ってしまったりなんかするんですよね。

膣トレグッズにには内股に挟んで両足で挟む力を強くしたり緩くしたりというクッションもあったりするから、そちらの方がストレッチっぽい運動と併せて行えるから良いのかもしれないですね。

男女共通して自分の脚を閉じて膝と膝が合わさった状態で、強く脚を閉じようとすると、股関節に負荷が掛かるのが判るはず。この股関節というのも影響をしてくるし、太ももの裏側というのか膝の裏側の筋肉のハムストリングスも影響を及ぼしているように思う。

 

膣の緩みは運動不足が理由?

という上述したかことから見えてくるのが膣トレは骨盤周りの筋肉を強くするというか、柔らかくして動きやすくするというのが良いということなのだろうね。骨盤とひとことで言っているけど骨盤なんて骨は無くて、様々な骨の集まりが骨盤であり、その骨盤を挟むかのように存在しているのが股関節。だから、股関節が柔らかいと骨盤は動かしやすくなるし、長座前屈もしやすくなる。もちろん長坐前屈をするにはハムストリングスも柔らかい方が良いに決まっている。

ということは、もしかしたら、単なる運動不足なのではないだろうかと思ったりもするのですが、出産後の女性にとっては尿漏れなどの心配もあったりして、色々な悩みが増えてしまうから膣トレというのは必要になってくるのかもしれませんね。

膣トレグッズは彼女のためにもなるかなと思って買ってしまったけどね。

しばらくは、彼女に膣トレをしてらもおうと思っています。実際に、どれくらいの変化が得られるのかが、とても楽しみなところですね。

その他、関連記事があります

女は恋愛とセックスでキレイになる