恋人よりセフレの方が仲良くなるのは何故?

 
恋人よりセフレではじまった相手の方が仲良くなるのは何故? 男も女も感じたことのある感覚だと思うけど、真剣に付き合いはじめた相手よりも、セフレとか遊び感覚で付き合った相手の方が長く続くし、良い関係が続けられることが多い。あれって何故だろう?

その理由を考えてみました。

 

 

真剣に付き合い始めた相手

真剣に付き合い始めたという言い方に語弊があるかもしれませんが、恋人関係ですね。貴方と私は付き合っています、恋人ですというような関係です。

そういった場合というのは、相手のことが好きで、相手のことに興味があるから、恋人同士になるのだろうと思うけど、付き合い始めというのは、お互いが猫を被っていることが多いと思う。ましてや、結婚前提ともなると、自分をよく魅せようなんていう腹黒い考えも芽生えたりなんかして。

つまるところ、相手に嫌われないように大人しい雰囲気を演出していたり、丁寧な言葉を使ってみたりという、相手に嫌われないようにしようという努力をしていることが多い。でも、それって本当の自分じゃないんですよね。だって、猫被ってるんですから。そして、相手に嫌われないように、自分を作っている訳ですから。

しかも、相手に嫌われないようにしようと、自分勝手に緊張してしまったりするので、どのタイミングでキスをしたら良いのかとか、何回目のデートでキスをするのかとか、何回目の食事でセックスをするのが良いのかなどを考えてしまう。そんなことを考えている時というのは、相手は意外にもいつでもOKだよというシグナルを出していることもあったりして、気を使いすぎて、OKサインを見逃しまくってしまうということもある。

そんなことをしていると、相手からは「なんかタイミングが合わない」とか「相性が合わない」とか思われてしまうこともある。もう少し深く掘り下げていくと、本当の自分を出さずに、相手と付き合っているという状態が障壁になっていること。本当の自分を出してないので、相手に何か嫌なことを言われても我慢してしまったり、逆に相手が傷ついてしまうようなことを発言してしまったりという
嫌な気持ちになることもある。

本当の自分を出してないので、何が嫌で、何が好きで、どういった対応をして欲しいのかなども、相手には全く伝わってないから、どこかで窮屈な感じをしてしまうし、それがストレスになってしまうこともある。

真剣に付き合おうと思って、相手に嫌われないように、自分を作って、相手に合わせることが、本当の恋人じゃないし、上っ面だけの付き合いになってしまうから、長続きしないのだと思う。

結局のところは、相手のイメージを勝手に脳内で作り上げて、そのイメージに自分を合わせようとしているから、無理が生じてしまうのだと思う。無理して付き合うよりは、素の自分を曝け出して、最初から自分という人間の等身大で体当たり的に接していた方が、人間くさくて、情が湧いてくるかもしれない。

目次に戻る

 

 

遊び感覚、セフレで付き合い始めた場合

遊び感覚でセフレな感じで付き合い始めた方が、実は長続きすることが多いと思う。それは、最初から素の自分を曝け出しているから。だって、はっきりいって、セックスしたいもん・・・というような男女ですから。最初から性欲むき出しの方が、話が早いし、展開も早い。しかも、不思議なことに恋愛プロセスでいうところの口説き文句なども省かれて、いきなりセックスをすると、何故かとても親近感が湧いてしまうこともある。

裸で抱き合うこと、セックスをするということは、言葉で恋愛表現をする以上に、男女を惹きつける特別なパワーがあると思う。最初から裸で抱き合っているので、恥ずかしいものなんてないので、何でも話せてしまうというのがセフレかもしれない。それって、いきなり相手に自分の弱みとかコンプレックスなどを告白していることと同じような感覚があるのだと思う。そして、それを受け入れてくれているのだろうと感じることもあり、いつしか心を許し合える深い関係になってしまうこともある。

しかも、遊び感覚のセフレなので、ヤリたいときだけ連絡をするので、束縛が無い。今日、逢える? みたいな感じで連絡をするだけ。相手に予定が無ければ、直ぐにセックスができる。だから、週末は必ずデートに行かなければいけないとか、どこか良いレストランを予約しなければならないという意味不明な責任感が無いというところもライトな感覚で付き合える点だと思う。

セフレの方が気持ちが楽だし、会いたいときに会うっていう感じで、束縛されている感が無いの。

目次に戻る

 

 

恋人とセフレの違い

恋人とセフレの違いを考えたことありますか? もしかしたら、付き合っている恋人よりも、遊び感覚で始まったセフレ相手の方が、一緒に居ると落ち着くし、心を許していることとかありませんか? それは、裸で抱き合っている回数が多いからなのか? それとも、最初から自分たちの欲望を曝け出して付き合い始めているから気持ちが楽なのかもしれません。どちらが大切なのか、本当の自分の気持ちを探ってみると、今までにない幸せな感覚が得られるかもしれませんね。

目次に戻る

 

 

恋人として付き合っている

恋人として付き合っている相手には、自分のことを良く見られたい、相手に良い印象を与えたいという心理が働いていることが多くあり、本当の自分を曝け出せないで居ることもあります。これは、男女ともに同じようなことがあります。自分が好意を寄せている異性には、良い印象を持って欲しいということから、自分の本性を隠しているということです。ですから、窮屈に感じる事もあるし、長続きしないこともあります。

好きな彼氏に嫌われたくないということもあり、素の自分が出せない。なんだか、窮屈な感じがする~

目次に戻る

 

 

セフレの場合

もともと、セックスがしたいという男女が出会っている訳ですから、余計なお膳立てが省かれており、男女の気持ちが直接的にぶつけ合うことができる。最初から、素の自分を曝け出すことができるので、実は気持ちが楽で、なんでも話すことができる。会う回数が増えてくると、お互いの信頼度も高まってくることもあり、長い付き合いになることもある。

セフレの方が、気を遣わないから、素の自分を出せる。それって、もしかしたら信頼しているってことかも・・・

特には不倫というのは、セフレに近い感情と恋愛感情が交じり合いながらも、お互いの素を曝け出すことができる。寂しいときには、裸で抱き合うこともできるし、不定期だがデート感覚を楽しむこともできたりす。ある程度の年齢に差し掛かった女性が不倫する意味も分かってくる。

今、付き合っている彼氏とは、自分の素を出して付き合えていますか?

目次に戻る

 

その他、関連記事があります

女は恋愛とセックスでキレイになる