ネクタイフェチの女性

 
ネクタイフェチの女性って多いんじゃないのかなと思ったりすることがある。以前、付き合っていた女性がネクタイフェチでした。ネクタイが好きとかネクタイを着用している姿が好きだという訳ではなくて、男性がネクタイを着用しているときの指の動きがエロティックに見えるらしい。ネクタイを着用する指が別の生き物の様に見えるらしい。併せて男性の喉仏が少し出ていたりなんかすると、とてもセクシーに見えるらしいです。

といってもネクタイを着用しようとして、モタモタとしながらもなかなかネクタイの結び目が作られないというのは良くないみたいです。細い指で、慣れた手つきで、綺麗な結び目を作って、形が整ったネクタイの結び方が出来るというのがポイントのようですね。

それっていうのは、ネクタイフェチというよりは男性の指フェチとでも言うのでしょうか。男性なんだけど指が器用に動いて、綺麗な結び目が作れるという意外な繊細さに惹かれるのかもしれませんね。それとも男性の首元が好きなのかもしれないですね。

冷静に考えてみると、昨今は必ずしもスーツを着用して仕事をしなければいけないという企業が減ってきたように感じる。つまり、服装は自由。服装はカジュアルでも良いという企業が増えてきた。だから、スーツでネクタイ着用をするという男性は減ってきているのかもしれないですね。そういったところにネクタイ着用する男性の希少性が高まってくるようにも感じたりします。

ネクタイを着用している姿というよりはネクタイを締めている男性の指先にエロティシズムを感じる女性が多いというのは、なんとなく判るような気がします。さて、さらに深く追い求めていくと、ここから分岐点が見えてきます。

ネクタイを着用している姿・・・つまりネクタイを締めている男性の仕草や姿が好きなのか、ネクタイを緩めているところの姿が良いのか、この2通りがあるようです。これは明らかにフェチでしょうね。

好きな女性が出来たら目の前でネクタイを結んでみたりすると何かしら反応があるかもしれないですね。

その他、関連記事があります

女は恋愛とセックスでキレイになる