男の肌ケアとエイジングケア

男の肌ケアとエイジングケア

 

男性のエイジングケア

男性のエイジングケアも女性のケアと似ています。基本は、紫外線対策と乾燥肌対策です。この2つは、必須となります。男性向けのエイジングケアの情報をまとめましたので、参考にしてください。メンズエステに行かなくても、手っ取り早くできる紫外線対策、乾燥肌対策をまとめました。

 

乾燥肌対策

男性のエイジングケアで大切なのは、乾燥肌対策です。お肌が乾燥するということは、お肌の水分、皮質などが不足している状態です。それの何が悪いのかと言いますと、お肌のバリア機能が薄れてしまいます。お肌が本来持っている、バリア機能があるからこそ、ちょっとした紫外線から守ってくれたり、お肌自身が汚れ、くすみなどを回復してくれます。それらの機能が失われてしまうと紫外線を浴びれば、紫外線のダメージを受けやすくなります。お肌が回復しませんので、シミ、くすみが増えてしまいます。また、乾燥肌がすすむにつれて、お肌のかさつき、つっぱり、痒みを伴うこともあります。

お肌が乾燥すると、良いことが何ひとつありません。

 

紫外線対策

紫外線の本当の恐ろしさは、紫外線を浴びた分だけ蓄積されて、数年経過した後に、その影響があらわれることです。シミ、シワがいっきに増えだし、汚れたような肌となってしまいます。最悪なのは皮膚がんです。いきなり、皮膚がんになることは、考えにくいですが、そのような危険があるということを知っておくことが大切なのです。

スポーツする男性は紫外線対策は必須!
ゴルフ、フットサルなど屋外で楽しむスポーツをしている男性の紫外線対策は必須です。また、スキー、スノーボードなどのスノースポーツも実は、紫外線を浴びやすいので、紫外線対策をした方が良いです。

ブルーライト対策

紫外線対策というのは、外出したときの対策となります。ですが、現代では、室内に居ても紫外線対策必要となってきています。それは、ブルーライトです。LED照明、パソコン、スマートフォンから発せられる光は、ブルーライトです。ブルーライトは、紫外線よりも強く、お肌の奥深くにまで浸透して、お肌に強烈なダメージを与えてしまいます。ですから、外出をしてないのに、頬が赤くなってしまったり、目の周り赤く焼けてしまったりというのは、ブルーライトを浴びているからです。本気で紫外線対策をするのであれば、ブルーライト対策も必要となることを念頭に置いておくと良いです。

デスクワークの男性は要注意
デスクワークが多く、パソコンと向かい合っているような仕事をしている男性の場合は、ブルーライト対策が必要です。焼けていないようで、実はブルーライトの影響で焼けていることが多いです。知らずうちに、お肌が劣化していきます。

 

老けて見える男性の肌

老けて見られてしまう男性特有の肌としては、赤黒さです。お肌に明るさが無くて、赤黒く見える肌は老けて見られることが多いです。これは、乾燥肌+紫外線による影響が大きいのです。いまのうちに、対策をすることで、自分を綺麗な男に魅せることができます。

最近の男性はキレイ

既に気付いているかと思いますが、最近の男性はキレイです。もしかしたら、女性よりもキレイだったりします。メンズエステも当たり前となってきましたし、男性が脱毛することも当たり前の時代となってきました。男性も自分のお肌のコンディションを整えて、老化と劣化を抑えて、いつまでも明るさを保った肌を維持することは大切です。

 

おすすめのメンズ向けエイジングケア

スキンケアの基本となる、スキンウォッシュ、お肌のコンディションを整える化粧水、紫外線からお肌を守るプロテクターなどが揃っています。

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

ZIENは、男のための、男の肌を潤すフェイスジェルです。プラセンタエキス、アミノ酸などの肌に良いとされる成分が入ってます。これから肌ケアをしようと思っているけど、化粧水が良いのか、それとも美容液が良いのか、乳液か、クリームか、どれが良いのか判らないという男性にピッタリなのがZIGENです。その理由は、ZIGEN1本で、化粧水、美容液、乳液、クリームを担っているからです。

 

ダンディ化粧品 | ダンディハウス

男性向けのエステで人気のあるダンディハウスのオールインワンジェルとクレンジングフォームです。クレンジングフォームで洗って、オールインワンジェルで肌を潤すことができます。乾燥肌が気になる人、肌の劣化を予防したいと考えている男性にぴったりです。女性用のフェイスジェルに近い、優しい素材が配合されており、コラーゲン、セラミドなど肌に良い成分が多く含まれています。

今まで、男性向けのフェイシャルエステなどの実績から培った、ノウハウが詰め込まれている、男性向け化粧品となっています。