プロフィール

プロフィール

ゴルフや他のスポーツをしていて腰が痛くなった人におすすめしたいマットレスの紹介です。私は、ゴルフとロードバイク(自転車)が大好きなので、ゴルフとロードバイクで腰を悪くしています。

ゴルフは、ゴルフスイングという左右非対称の動作による負荷で腰を痛めました。もともと、ゴルフスイングというのは、重さ300グラムのゴルフクラブを勢いよく振って、ボールにぶつけて、飛ばすという動作が必要になることから、腰周りにチカラを入れなければいけません。

ロードバイク(自転車)は、前屈みの姿勢を続けていることによって、腰を悪くしました。ずっと、以前はマウンテンバイクでダウンヒルをしていたこともあり、悪路の衝撃を全身に浴びて、腰痛持ち確定となりました。ロードバイクの場合は、最初は背中が痛かったです。前屈みの姿勢を続けているので、自然と猫背っぽい姿勢となるので背中を丸めてしまい、背中を痛めました。

今は、背中の痛みを庇うようにしていたことから、腰が痛くなってしまいました。ロードバイクを楽しんでいる人なら判るかもしれませんが、ロードバイクのサドルというのは、めちゃくちゃ硬いんです。ですから、お尻が痛くなる訳です。尾てい骨からの衝撃というのも、かなり酷なんです。

ゴルフもロードバイクも、共通するのは、前かがみの姿勢です。

この姿勢を保つには、強い腹筋、強い体幹が必要だと言われていますが、そう簡単に強い腹筋と強い体幹にすることなんて、かなり難しいものです。ゴルフで痛めた腰をロードバイクで走ることで、腰周りの硬くなった筋肉が柔らかくなる感じがするので、ゴルフとロードバイクを共に楽しんでいます。

また、ゴルフというのは、股関節を痛めることもあります。ゴルフスイングで身体がスウェーしないようにしたり、スイング軸がズレないようにするために踏ん張るために股関節に負荷が掛かるからです。股関節があるからこそ、股関節の間におさまっている骨盤を回旋させることもできます。ロードバイクで脚でペダルを蹴る、漕ぐという動作が股関節にも良いんだろうなと考えています。腰痛を軽減するためにストレッチをすることは、もちろんですが、マットレスを替えてみると、寝起きの腰の痛みをかなり軽減させることができます。

寝起きの腰の痛みは憂鬱です。痛くて起きれないですからね。一度、起きて、身体を伸ばしたりなんかすると、痛みが和らいで、動きやすくなるのですが、そこまでのプロセスが憂鬱で仕方がありませんでした。そういったこともあり、色々なマットレスを使っています。