生理痛の治し方

 
生理のときにはお腹が痛くなるらしい。これも、女性すべてがそういう症状になるわけではないので、一概には言えませんが。たまたま、うちの彼女は生理の時はお腹が痛くなることが多いです。しかも、定期的に訪れるものなので、けっこう女性は大変なんだなということを感じますね。

食中りでもないし、ちょっと変わった感じの腹痛みたいですね。痛みというのは本人にしか判らないから、なんとかして判ってあげたいという気持ちが強くなったりもするんですけどね。

 

彼女が生理でお腹が痛い

うちの彼女が生理でお腹が痛いと痛がってばかりいて可哀想だから、いつも手でさすってあげる。お腹あたりというか腰のあたりというか痛みが移動することもあるみたい。痛みが移動をすることはあり得ないので、痛いところが変わってくるんだろうね。または、姿勢によって痛む位置が変わるんだろうなと思う。

うちの彼女がボクの家に来た時に、生理で痛みを感じていたら、ボクは手でさすってあげてる。そうすると、不思議なことに痛みが和らぐみたいなんですよね。本当に痛みが和らいでいるのかどうかは判りません。ただ、本人がそう言っているから、そうなんだろう。治ったような気になるらしい。

それは、きっと精神面が安定するからなのかなと思いますね。たとえば、誰かに心配されている、好きな人に心配してもらっている、好きな人に痛いところをさすってもらっているという安心感があるのかもしれませんね。それが生理からくる腹痛を和らげる効果をもたらしてくれるのかなと考えています。

手の平の皮がめくれるくらいさすってあげたよ。
大袈裟じゃなくて、本当に。

 

病は気からというけど

病は気からというけど、そのときの気持ちが身体に大きな影響を及ぼすんだろうな。といっても、生理は病じゃないですけどね。だけど、女性としては生理は痛みが伴うものだったりするし、あまりにも痛みが酷い場合には、本当に死ぬかもしれないとか思ったりするらしいし、強い孤独感、寂しさを感じることもあるらしいから。女性がお腹が痛いと言っていたら男性諸君は優しくしてあげないといけないね。

治療をするときのことを手当てするというけど、手当てという言葉も良く考えられた言葉だなと思う。だって、手を当てることで症状が改善するということだから。生理痛で苦しむ彼女をボクの手でさすってあげれば痛みが和らぐのと同じような意味があると思う。

手でさすってあげると、本当に生理痛が和らぐのかは判りません。ただ、ボクが心配している気持ちとか、優しさみたいなのが、伝わるんだと思うし、それが彼女にとって安心感みたいなものを感じて、痛みが和らぐんだろうと思う。そういった、目には見えないパワーみたいなものってあると思う。

まるで救世主のようなことができるという、人間は不思議なチカラを持っているのかもしれない。それが、相手を思い遣る気持ちとか心なのかもしれない。それは、目には見えないチカラだけど、本当に相手のことを想う気持ちがあれば、生理痛すら和らげることが出来るんだろうな。

生理痛がひどいという女性は彼氏とか好きな男性にさすってもらうと良いよ。
もしかしたら痛みが和らぐかもしれない。

その他、関連記事があります

女は恋愛とセックスでキレイになる