エッチではイカないけどオナニーではイクという女性

 
エッチではダメだけど、自分でするとオーガズムを感じられるという女性は多いみたいですね。つまり、男とのエッチではイケないけど、自分でオナニーをするイケるということですね。普通にエッチをしてイクことが出来る女性でも色々と条件付の場合がありますね。例えば脚を伸ばしておかないとイケないとか。

脚を伸ばさないとイケないというのは、お尻周り、股関節、骨盤周りの筋肉にチカラを入れるという意味があるのだろうと思います。そのチカラの入れ具合が気持ちの良いオーガズムを得られる条件になっているのでしょうね。

 

イカせてみようと思うオトコ

イクことが出来ない女性ならば、イカせてみようとか男性ならば考えるのだけど、それは浅はか過ぎる考えだったりもするので注意が必要ですね。イクことが出来ないのに挑戦をするというのは、無理強いにしかならないし、もう少し女性の身体的なメカニズムを知っておかないと、イカせようと思っても女性は痛がるだけかもしれませんからね。

 

イケない女性は居た?

ボクが今まで付き合っていた女性の中にも数人はイケないという女性が居たのを覚えている。共通しているのは、「イキそうにはなるんだけど途中でどっかにいっちゃう」という言葉。途中でどっかいってしまうんだ。というよりも、イクということを知らないから、本当はイケているのかもしれない。そして、その後に冷静になってみると、「どっかいっちゃった」という言葉になってしまうのだろうと思う。だから、オーガズムを迎えたけど、それを知覚していないだけかもしれないですね。

女性はその時の気持ちで身体にも様々な影響を及ぼすことがあるので、たまたま恥ずかしがっているだけかもしれないし、緊張しているだけかもしれないし、他事を考えてしまっているからなのかもしれないですね。つまりエッチに陶酔していないということが言えるのかもしれません。

何故、エッチに陶酔しないのか・・・それは女性としてオーガズムを感じることが出来ないから、エッチが退屈だと思っているかもしれないし、苦痛な行為だと思っているかもしれないからでしょうね。

ボクも以前の彼女とは色々なことに挑戦をしたことがあります。指で栗とリスを触ってオナニーをしていたという女性は、栗とリスに刺激を与えることでイクことが出来たし、自然と膣への挿入でイクことも出来るようになったという事例というか前例はあるけど。

慣れというものが必要なのかもしれない。

 

オーガズムを感じなくても気持ちよい?

オーガズムを感じなくても、気持ちが良いと感じているのであれば、その気持ちが良いと感じる行為を相手の男性・彼氏にしてもらうというのも良いと思う。ボクが以前、付き合っていた女性はいかないけど、気持ち良い、ということで気持ちが良いということをしてあげてた。

結果的には、いくことはできなかったけど、彼女曰く「大きい喘ぎ声が自然と出るから良いのかも」と言っていたので、いくことはできなかったとしても、それに近い快感は得られていたみたい。

少しづつ歩み寄って色々な方法をトライしてみるのも良いんだろうなと思う。

 

女性のためのグッズ

太すぎず、長すぎず、適度なサイズとなっています。オナニーは自分の感度をアップさせるための自主トレとかイメトレと同じですからね。気持ちよくなれる体作りも女性としては必要です。

 

ローター付きバイブ

ローター付きのバイブ、膣もクリも刺激を与えることができます。

 

チューリップのようなバイブ

 

定番のローター


LCピンクローター&ハーバルローション

 

このページの画像は 許可を得て転載しています。許可なく複製、転用、販売などの二次利用は禁止します。

その他、関連記事があります

一生懸命、セックスでイクことを考えるのは逆効果...   男も女もセックスでイクことができないという人は少なからず居ます。男でも居るのか? と怪訝な面もちになるかもしれませんが、男でもセックスでイカない人は居ます。実際のところ、ボクもセックスではイカないことがありました。最近は、イキますよ。つまるところ、射精します。 セックスでイ...
エッチな下着とか、ランジェリーで雰囲気を変えてみる...   普通のエッチには飽きてきたし、いつも通りのエッチなんて退屈になってきた・・・そういったマンネリ化や退屈な雰囲気を変えるために女性がエッチな下着とかを着用するのはとても良いことだと思う。ボクは大賛成!   エッチな下着 エッチな下着というと・・・やっぱり穴あ...
社内恋愛は自然な恋愛   社内恋愛を禁止している企業は多いかと思うけど、社内恋愛を奨励している企業もある。社内恋愛を奨励というよりは、社内結婚を奨励ですね。社内恋愛というのは、自然の流れの中で恋愛ができるというか、相手のことを好きになりやすいように思う。不倫を経験する女性の大半は、社内からという統計もあっ...
恋愛とは 恋愛とは一体何なんだろうかと思うことがある。 人を好きになることは誰でもある。 それは同性でも好きになることはある。同じ趣味があるとか、同じ考え方とか、自分と似ているから親近感が沸くから好きになるのだと思う。同性を好きになることを恋愛という人も居る。異性を好きになるといことも恋愛。つまり...
クセの残っている女は淫乱?   クセの残っているなと思う女性は、たまに居ますね。女性のクセというのは、以前の彼氏とか、前の男との性的なクセのこと。性癖とか性的なクセのこと。つまり以前のパートナーになるのだろうか、彼氏なのだろうか、愛人なのだろうか、判らないけど。とにかく、肉体的な関係のあったであろう、以前の男の...
友達と飲んだ後に迎えに来てという理由を読めると良いよ...   彼女が友達と食事に行ったり、または飲みに行ったり、出かけたりなんかしていて、その帰りに迎えに来てというのは、たまにあるよね。男としてはどうして迎えに行かなきゃいけないのかなと思ったりすることもあるけど、これは深い理由があるんだよね。それを読めていることが大切なんだよね。 彼...
美しい恋と愛   恋と愛に美しさというものがあれば、どうゆうものなのだろうか? 時折、小説や映画などでは美しい恋、美しい愛という言葉が登場することがあります。恋、愛に美しさがあるのだろうか?目に見えるものではないのに、美しさがわるのだろうか? 目に見えなくても、美しい恋、美しい愛、というのは...
老婆心を抱く男   彼女とは週末に仕事が終わってからデートをすることが多い。仕事が終わって、待ち合わせをしてボクが車で迎えに行って、どこか食事に行ってカフェで茶をするか、ラブラブなことが出来るところへ行くこともあるし、BDSMなことができるところへ行くとかね。 帰宅が遅くなると、彼女のお母さん...
女は恋愛とセックスでキレイになる