SM してみたいけど恋人に言えない

 

 

 

SM してみたいけど恋人に言えない

SMっぽいことをしてみたいけど恥ずかしいから恋人に言えないとか、SMなんて変態だと思われるかもしれないし、嫌われるかもしれないから好きな人とか恋人には言えないという人は多いんじゃないだろうか。たしかにSMという行為は普通じゃないからね。嫌がる人も居るかもしれない。恋人に伝えるのは、なかなか難しいというか勇気が必要。普通じゃないから、してみたいという衝動に駆られるんだけどね。自分の性癖を素直に伝えられないというのは苦痛だよね。

あたしはM気があるからSMっぽいことしたいのに・・・

目次に戻る

 

 

そもそも、恋人に言えないことが問題

でも、冷静に考えてみるとさ・・・そもそも恋人に言えないということ自体が問題だと思うんだけどね。SMっぽいことをしたい・・・と言えないというのは、それだけ希薄な関係の恋人ということになってしまうんじゃないのかなと思ってしまうんだよね。

だってさ、言えないことがあるということは、既に理解し合えてないということになるからさ。理解し合えているけどエッチなことに関することは別だという人も居るかもしれないけど、エッチなことをしなかったら恋人同士で居るという理由が稀薄になってくると思うんだよね。

彼氏にSMしてみたいと、言えないことが問題。信頼が築けてないかも?

目次に戻る

 

 

体の相性は大事

恋愛では気持ちの相性と身体の相性は別だったのかということになってしまいます。たしかに、気持ち的には相性は合うけど、身体的な相性・・・つまり体の相性は合わないという場合もあります。

考え方を変えて・・・恋人だから、好きだからSMなことが出来ない・・・という考え方もあります。SMというのはけっこう酷いことをするから。傷めつけるわけじゃないのですが、恥ずかしいことや苦しいことをするわけです。そういった、背徳感のある行為を恋人とは、してくないと思っている人は少なからず居ます。

SMは背徳的な感じがする。だから、恋人とはしたくない?

昔は本当に好きだった女性にはSMなことが出来なかった時期もありました。理由は、やっぱり好きだから、大切だから、汚したくないという気持ちがあったからです。今現在はそういった考えではありません。ただ、これもひとつの価値観だと思うし、自分の恋人を大切に思う気持ちの現れだと思います。。

昔しに付き合っていた女性にSM的なことをしようと思った時に、どうしようかな、どうやって伝えようかなって悩んだこともありました。最初はわざと腕を頭の後ろに持っていき、押さえつけてしてみたり。それで抵抗しなかったら、次はハンカチとかで縛ったりとか。そして、長時間のエッチはお互いが疲れてしまう。だから相手の女性も股関節とかが痛くなったりすることもありました。じゃぁ オモチャ使ってみようかみたいなとかさ。色々と工夫をしました。

私はMっぽいから乱暴にして・・・というのは、例えば腕を押さえつけられたりとか、バックスタイルで腕を後ろ手にして掴まれたりとかさ。まずは、何か道具を使うというよりは、押さえつけてもらって動けなくされるというようなことをしてみるのも良いかもしれません。

SMっぽいことなんてしたくない、興味が無いと相手が言うかもしれない。その時はショックかもしれないけ、自分の本当の気持ちというか、してみたことを伝えることは大切だと思うけどね。

いきなり、SMっぽいことをしたい・・・と言えば相手がびっくりするかもしれないから、言い方に工夫を凝らさないといけないかもしれないね。言い方を工夫をするとなると・・・「ちょっと変わったエッチしようか」・・・という在り来たりな言葉しか浮かばないという、ボクのボキャブラの少なさが露呈となってしまうけど・・・「私はMっぽいから少し乱暴にして」と言ってみるのも良いかもしれないね。

私はM気があるから、もう少し乱暴なセックスでも良い~

目次に戻る

 

 

素質というのも必要?

そういえば、また思い出したんだけどさ。昔し付き合っていた女性がオーガズムを感じるときに首を絞めてっていうのがあって、そういった女性というのは、そもそも素質があるんだと思う。性的な素質というか、自分がどんなことされたいのかとか、どういった行為をしたいのかを本能的に知っているんだと思う。だから、自然とSMなこともできた。けっこう色々なことを受け入れてくれた。いきなりハードに、お尻を叩いて欲しいというのは・・・なかなか難しいかもしれないけどさ。だって、こちらの心の準備が整ってないんだもん。

そう、何か新しいことをするときというのは、心の準備が必要。道具の準備も必要だけど。

SMっぽいことしてみたいけど、今の恋人とは出来ないというか、相談できないし、言えないとなると、別の相手を探して性の欲求を満たす・・・という方法もアリかもしれないけど。じっくりと今の相手と話し合って、出来る限り欲求を満たせられるような方向を性を見つけた方が良いと思うけどね。

人の信頼というのは共に過ごした時間が多ければ、多いほど信頼度は増すはずだからさ。

SMがしたい・・・でも恋人に言えない・・・でも、少し勇気をだして言ってみるというのも大切だと思うよ。自分の心がモヤモヤした状態のまま恋人同士で付き合っていくことが辛くなるからね。恋人と共にしたいと思っていることが出来ないというのは辛いよ。

目次に戻る

 

 

男性は、もっと積極的に! 且つ気持ちを汲み取ってあげて

世の中の男性は、もう少し女性に対して積極的になると良いと思います。そして、相手の女性の気持ちを汲み取ってあげるということも必要です。何度か裸で抱き合っていれば、相手の女性が退屈しているのか、それとも今までにない変わったエッチがしたいと思っているかもしれないということに気付くはずです。むしろ、気付きのある男になって欲しいです。

女性は、好きになった男性とセックスすることを、とても大切なコトだと思っていることもあります。また、男性が思っている以上に、女性というのは、とてもエッチです。普通のセックスなんて、ずっと昔に飽きてしまっていることもあります。

女性から、SMしよう!とか、変わったエッチしよう!と言えないのは、「この女ビッチだな」と思われるかもしれないという不安もあったりするからです。

相手の女性に恥ずかしい思いをさせるよりは、男である自分が恥をかいた方が、男らしいです。昨今、男らしい という言葉を使うことが少なくなってきたようにも感じますが。

待っていていても何も始まりません。男が自ら恥をかくというような行動をすることも大切です。

目次に戻る

 

 

関連記事

その他、関連記事があります

女は恋愛とセックスでキレイになる