膣トレグッズは女子力をアップする 脱!不感症!

 

 

 

膣トレの効果

膣トレをすると、どのような効果があるのでしょうか? 膣トレをすることで、骨盤底筋(PC筋)が鍛えられ、膣を締めるチカラが強くなります。骨盤底筋(PC筋)は、体内にある筋肉であり、一般的にはインナーマッスルに分類されると言われており、実はとても鍛えにくい筋肉なのです。骨盤底筋(PC筋)は、膣、膀胱を含む肛門まわりの筋肉の事で、臓器を下から包み込むように支えている筋肉なのです。

目次に戻る

 

 

骨盤底筋(PC筋)を鍛えると、どうなるのか?

膣トレグッズで得られる効果

  • 月経前症候群(PMS)の改善
  • 下半身の血流が良くなり、膣分泌液の活発化
  • 膣の感度アップ
  • 膣の締りが良くなる
  • お腹がへこむ
  • お尻が引き締まる(上向きになる)

 

骨盤底筋(PC筋)を鍛えると、以上のような効果があります。骨盤底筋(PC筋)を鍛えるのは難しいことから、膣トレグッズを使うことが適しているとされています。膣トレーニングと月経前症候群(PMS)は、関係なさそうに感じますが、実は大きく関係しており、膣周りの血流が良くなることで、排卵痛が軽減されるからです。

また、スポーツをしている女性、女性アスリートなどは、お尻が上向きになっていて、脚にも適度な筋肉が付いているのをご存知かと思います。スポーツをすることで、骨盤底筋(PC筋)が鍛えられている証拠であり、見るからに膣の締りが良さそうだということが想像できます。いきなり、トレーニングをしてアスリートになることは、非現実的であり難しいです。

ですから、膣トレグッズを使って骨盤底筋(PC筋)を鍛えるだけではなく、ウォーキング、ジョギングなどを取り入れて、下半身を動かして、血流を良くするということも取り入れていくと良いです。

一般的な人の場合は、利き手の方が器用に動かせますし、利き手の方が感度が高いです。利き手の指先や手の平でモノに触れているのか、熱さを感じることもできたりします。それは、利き手を良く使っているからであり、血流も良くなっているからです。

膣トレーニングも似た様なことが言えます。感度が鈍いというのは、使ってないからであり、血流が悪いからです。膣トレで、しっかりと活発化すれば、感度の良い身体になります。

骨盤底筋(PC筋)を鍛えることで、血流が良くなり、膣周りの感度が良くなる。

目次に戻る

 

 

膣トレグッズで不感症を解消できるのか

膣トレで不感症が解消できるかどうかというのは、その女性の感度や不感症の状態によって異なります。膣圧が緩くて、感度が鈍いという場合は、膣トレーニングで感度アップすることが可能です。ですが、不安などからくる心理的要因がある場合は、膣トレーニングだけで、不感症を解消することは難しいです。膣トレーニングは、あくまでも骨盤底筋(PC筋)を鍛えるための方法であり、心理的要因を取り除くを方法ではないからです。

ただし、心理的要因があったとしても、膣トレグッズを使って、膣圧を高めたり、感度アップをすることで、基礎体温も上がってきますので、気持ちの良いセックスができるようにはなりますので、膣トレグッズを使ってみるのも良いです。

目次に戻る

 

 

膣トレグッズか、バイブどっちが良い?

不感症を脱却するには、膣トレグッズ、バイブ どちらが良いのかというのは、よく聞かれます。実は、正解というのは無いんです。バイブで挿入した方が感度アップできる女性も居るからです。

膣トレグッズは骨盤底筋(PC筋)を鍛える

骨盤底筋(PC筋)を鍛えて、膣圧を高める、感度アップをするのであれば、膣トレグッズがオススメです。とくには、バイブ機能が無い膣トレグッズが良いです。バイブ機能があれば、その振動で快感を得ることができますが、振動に慣れてしまうと、従来のセックスでは感じ難くなってしまうこともあります。

膣トレグッズは、あくまでも骨盤底筋(PC筋)を鍛えるためのグッズ。

 

バイブはオナニー用、セックス練習用

バイブはペニスを模した玩具を膣に挿入しますから、どちらかというと女性のオナニー用、セックスの練習として使うのが良いでしょう。バイブのデメリットとしては、バイブを膣に挿入することで、膣が広がってしまい、逆効果になってしまうこともあります。

バイブは、プレイ用のグッズ

目次に戻る

 

 

膣トレーニンググッズ

様々な膣トレグッズがあります。どれが良いのだろうかと悩んでしまうかと思いますが、最初は小さ目の膣トレボールを選ぶと良いです。膣トレ用のボールが2つ付いたタイプもありますが、ボールを2つ入れるというのは、とても窮屈感があります。ですから、膣トレボールが
1つのタイプで十分だと思います。

ちなみに、膣トレーニンググッズのことをインナーボールと呼ぶこともあります。

目次に戻る

 

 

膣トレグッズの仕組み

膣トレグッズの殆どがボール形状となっています。ボール形状の中にさらに小さなボールが入っており、中で動くという仕組みになっている膣トレグッズもあります。そうすることで、ほんの少しですが重さによる負荷が掛かり、膣を締め付けようとして、膣トレーニングになるという仕組みです。

膣トレボールの中に、ボールが入っている場合は、中身のボールが動くと、コツコツという小さな衝突音がすることもありますので、屋外では使えないかもしれませんね。周りの人に気付かれてしまうことがあります。

ただ、膣トレボールを入れて、屋外で散歩をするというエッチなプレイであれば、楽しさは広がります。ただ、屋外で膣トレボールを入れる場合は、清潔さを保ってしてくださいね。

目次に戻る

 

 

膣トレグッズの注意点

最も気を付けなければいけないのが、膣トレボールが取り出せなくなってしまうことです。これは、絶対に避けるようにして下さい。踏ん張れば出せるとか、そういった問題ではなくて、自分が取り出そうと思っているけど、取り出せなくなってしまったというストレスと不安が女性のダメージになってしまうということです。

目次に戻る

 

 

膣トレグッズに使用されている素材

どのような素材が使用されいてるのかも気になるところです。膣トレグッズ、バイブに使われている素材に関してというページに使用されている素材をまとめましたので、参考にしてください。

目次に戻る

 

 

おすすめの膣トレグッズ

ピーエス ブイグローブ

膣トレグッズのスタンダードと言えるのではないかと思います。ボール1個型、ボール2個型がセットとなっています。膣トレボールの中に、さらにボールが入っており、動かすと中身が動きます。その振動を膣圧で耐えるという仕組みになってます。うちの彼女も使ってます。

  • 形状:エッグ型(ボール2個・ボール1個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:なし

 

ラブトレーナー

とりあえず、膣トレをしてみようと思っている女性にぴったりです。価格も安くなっていますので、膣トレ入門といえます。といっても、膣トレボールが2個付いてますので、長さは10センチ程度となりますから、意外にも圧迫感を感じてしまうかもしれません。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:不明
  • 振動:なし

 

マジックモーション マジック ケイゲル マスター

スマホやタブレットと連携して層さすることができます。振動機能が付いています。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:あり
  • スマホ連携:可能

 

ジェジュー アミプラス ローズ 4,968円(税込)

イギリスのブランドが考案した膣トレグッズです。従来の膣トレグッズは、軽量タイプが多いのですが、こちらの膣トレグッズは、なんと重さが約136グラムとなっており、しっかりと締め付けていないと落ちてしまいます。今までの膣トレグッズで効果を感じなかった女性に向いています。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:なし

 

スワン クラッチ 13,824円(税込)

振動機能付きの膣とれぐっずです。また、コンパクトなサイズとなっていますので、日本人女性に合った形状となっています。膣トレグッズなのですが、振動するということから、プレイにも使用できます。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:シリコン
  • 振動:あり

 

アネロス エヴィ

使い方はとても簡単で、ローションを塗って膣に挿入をしておくだけです。振動することはありませんが、膣トレーニングを目的としている形状が、膣トレーニングに最適な設計となっています。

  • 形状:エッグ型(ボール2個)
  • 素材:医療用シリコン
  • 振動:なし

目次に戻る

 

 

媚薬を使って感度を高める

性的快感、興奮が得られないのであれば、媚薬を使ってみるという方法もあります。一般的な媚薬は、塗り薬のようなタイプが多いです。陰部に塗ることで、感度を高めることができます。膣トレグッズ、バイブという道具を使うことに抵抗がある女性に向いています。

一般的な媚薬はクリームタイプ、ジェルタイプが多いです。

膣トレグッズを使わなくても、媚薬を塗れば感度アップできます!

おすすめの媚薬

姫の滴

値段は安いですが、アソコが敏感になります。クリームタイプです。
価格:896円(税込)
姫の滴

センシティブジェル

濡れにくい、セックスが痛い、嫌だという女性に向いています。ジェルタイプです。
価格:6,804円(税込)
センシティブジェル

姫なかせクリーム

濡れにくい、セックスが痛い、嫌だという女性に向いています。実は、地味に人気のある媚薬です。クリームタイプの媚薬です。
価格:1,048円(税込)
姫なかせクリーム

オルガクリーム絶頂

マムシ、スッポンエキスが含まれた媚薬です。マムシ or スッポンを選択することができます。男女両用です。クリームタイプです。
価格:994円(税込)
オルガクリーム絶頂

目次に戻る

 

 

膣トレグッズ、女性用アダルトグッズ、ラブグッズ

最近は、アダルトグッズというと女性向けのグッズが多くなってきました。たとえば、膣トレーニング用のグッズとか。あとは、女性のオナニー用のグッズとか。とても良いことだと思います。

女性というのは、男性とは違ってとてもデリケートな面がありますし、オーガズムを感じないという女性も居ますし、感じ方が判らないという女性も居ます。だから、女性向けのオナニーグッズがあるというのは良いことです。女性の性的なメカニズムというのは複雑だから、その日の気分、そのときの気持ちによって感じ方が大きく左右されることなんて当たり前ですから。

性的な悦びだけではなく、感情とか感性とかそういった性的な面ではない部分でも感じようとするからなんだと思う。それだけ感受性が良いと言えるかもしれないし、繊細だとも言える。男性が気を付けることは、彼女がオーガズムを感じないことを不感症だと言わないこと、そしてそう思わないこと。色々と大変なのです。判ってあげてください。これが、判らないと・・・理解力の無い男になってしまう。

女性の場合は自分で自分をオーガズムに導くということをするというのは、とても良いことだと思う。そのために、色々なグッズが開発されたんだだろうね。

最近なんかだと膣トレグッズは、スマホのアプリを利用して、膣トレグッズをコントロールできるらしいね。Bluetoothを使ってワイヤレスで、膣トレグッズの振動の強弱をコントロールしてみたり出来るらしい。

膣の中にグッズを入れて出てこないようにチカラを加えるらしい。そうすることで膣圧がアップするみたい。特に現代の若い女性は運動不足からなのか、もともとも膣圧が弱いという女性も居るみたい。人間は二足歩行が出来る動物だから、しっかりと歩いて、下半身を使うことで、様々な身体的な機能が適切に働くのかもしれないね。膣圧が弱いというのは、病気ではなくて単なる運動不足なのかもしれないから、そんなに心配することは無いと思うけどね。

膣の中に入れたグッズをワイヤレスでコントロールが出来るなんて、なんか興味があるな~。とても興味がある。ボクがかわりにコントロールしたいなと思ってしまうけど、ボクが膣トレグッズをコントロールしたら意味が無いもんね。

女性、自らがすすんで行わないとね。
自分で、するというのがポイントなんだろうと思う。

オナニーグッズを使ってオナニーをする女性をどう思うか?

別に良いんじゃないのかな。
健康的な女性という感じがするけどね。
やりすぎは良くないと思うけど。

健康的な女性であれば性欲もあるだろうし、その性欲を満たすためにオナニーをするということは当たり前の行為だと思う。何故か日本ではオナニーとかは悪い事というか、してはいけないこと、みたいな感じで捉えられているけど、そんなことは無いと思うけど。

どこかで女性としての快感というのを開花しなければ、退屈な女性になってしまうからね。自分でオーガズムを感じられるようにしておくということは大切だし、オナニーをすることも悪くないと思うけどね。

目次に戻る

 

 

その他、関連記事があります

女は恋愛とセックスでキレイになる