付き合い始めの頃は逢いたくて仕方がない気持ち

 
相手の男性、女性と付き合い始めたときというのは、逢いたいという気持ちが強くなりますよね。好きだから逢いたいという気持ちが強くなるのだろうとは、思うのですが、逢いたいと思う気持ちを突き動かす理由は大きく分けて、2つあるんじゃないのかなと思います。

逢いたくなる2つの理由をまとめてみましたので、自身の気持ちと照らし合わせてみて下さい。

 

逢いたくなるのは、相手のことが好きだから

逢いたくなる簡単な理由は、相手のことが好きだからです。好きだと逢いたくなるのは、当たり前だと思います。相手のことが好きになると、相手が何をしているのか、何処にいるのか、誰と居るのかということが気になってしまいます。

ですから、付き合い始めは不安が付き纏うこともあります。

どうして、不安になるのかというと、付き合い始めだから、相手のライフワークを全て把握してないからかもしれません。好きになった相手の全てを知る必要は無いのかもしれませんが、好きな人のことを想うということは大切です。

そもそも、相手のことを想うということが大切です。

少し難しい話になってしまうけど、想うという言葉は、五蘊盛苦(ゴウンジョウク)のことで、四苦八苦のひとつ。人間が生きているだけで背負ってしまう苦悩のことを意味していて、仏教や禅の教えなどにも登場する言葉です。

この、想うという言葉の想という漢字は、木目心という3つの漢字から成り立ってます。木に登って目を凝らしても相手の心は見えないということ。

だから・・・という訳じゃないけど、好きになった相手のことを想うと、何をしているのか、何処にいるのか、誰と居るのかということが気になってしまうというのは、目に見えないから。心が見えないから。

だから、逢いたくなるんだと思う。だから、付き合い始めというのは、男性も女性も相手のことを考えてあげて、マメに連絡をしてあげたり、電話してあげたり、無理してでも時間を作って、逢うことが大切であり、そういった目に見えない小さな努力こそが思い遣りであり、本当に相手の事を考えて付き合うことになると思う。

恋愛というのは、恋という漢字にも、愛という漢字にも心という漢字が入っていることから、相手の心を掴むという意味もあるんだと思う。だから、相手のことを本当に好きであれば、無理してでも、お互いの気持ちが落ち着くような行動をしてあげることが大切です。

 

逢いたくなるのは、セックスがしたいから

付き合い始めてから、少しだけ歳月が過ぎた頃にも、また少し違った逢いたいという気持ちが芽生えてくることもある。その時というのは、逢いたいという気持ちもあるんだけど、実はセックスがしたいから・・・という側面もあったりします。

これは、男性も女性も、どちらも同じような気持ちがあるんじゃないのかなと思います。ただ、セックスがしたいというよりは、自分を受け入れてくているとか、受けてめてくれているという、体当たりな対応をしてくれているというのを感じることもあって、それが相手の優しさなんだろうなと感じることがあり、その安心感を求めているから、逢いたいという気持ちになるのだろうと思います。

 

相手にハマるから恋愛したくない

女性に多いのかもしれないけど、相手にハマるのが嫌だから恋愛はしたくないというのは、たまに聞きますね。それは、付き合い始めのモヤモヤとした気持ちになるのが怖いという考えがあるのかもしれませんね。

たしかに、付き合い始めの頃というのは、モヤモヤした気持ちになることもあるし、人によっては仕事すら手に付かないということにもなってしまうこともあるみたい。

ただ、付き合い始めの頃のモヤモヤとした気持ちを乗り越えれば、楽しい時間を過ごすことができるだろうし、そういった苦しい時期を経験することで、もっと素敵な恋愛ができるようにもなれるかもしれない。怖がらずに恋愛をすることも大切だと思います。

その他、関連記事があります

女は恋愛とセックスでキレイになる